« 2010年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2010年5月

【石兵八陣】日本ダービー・目黒記念

■日曜東京10 日本ダービー
◎7ヴィクトワールピサ
○9ペルーサ
▲3ルーラーシップ
注6アリゼオ

 本命は無事出走を果たし2冠フラグのたった◎ヴィクトワールピサ。2冠フラグというのは重賞連勝→皐月賞制覇の意味。この段階で能力抜けているということだ。相手は対戦歴のなくモノサシ的にもそん色ない○ペルーサは切りにくい存在とはいえ、彼のおかげで皐月賞馬殿の人気が2倍維持できているのならば◎単勝負か。

 3連単で上乗せ狙ってやはり別路線の内の先行馬▲ルーラーシップ、3着固定で皐月賞先行最先着の注アリゼオ。

 ◎の単勝
 ◎→○▲→○▲注 3連単フォメ
 ◎→注→○3連単

■日曜東京12 目黒記念
◎4フェニコーン
○2アルナスライン

 ハンデ戦なので軽量馬警戒。ましては長距離でメンバーがメンバーなので前で競馬できそうな馬に注目。中でも格上げ◎フェニコーン。鮮度がうれしいマンハッタンカフェ産駒でもあり面白い。相手はハンデ頭とはいえ、酷量こなし休み明けもこなす○アルナスライン。

 ◎の単勝
 ◎○馬連

【石兵八陣】金鯱賞

■土曜京都10 金鯱賞
◎1リトルアマポーラ
○9ドリームサンデー
▲13アドマイヤオーラ

 出走馬の半数以上が休み明けというメンバー構成。しかも後ろ懸かりなメンバーで2開催目の馬場とはいえ前狙いで行きたいところ。

 本命はバウンド延長で前の位置取りかかりそうな◎リトルアマポーラ。牝馬限定戦をダウンで向かいたいところだが、奇特なメンバー構成ならなんとかならないか。相手は逃げられなかった逃げ馬な○ドリームサンデー。鞍上も秋山に替わるのもいい。▲アドマイヤ押さえ。

 ◎単勝・○単勝
 ◎○▲馬連ボックス

【石兵八陣】オークス

■日曜東京11 オークス
◎17アパパネ
○3アプリコットフィズ
▲15エーシンリターンズ
注4ショウリュウムーン

 ◎アパパネの連覇期待。桜花賞TR負けの桜花賞馬で臨戦的には2冠フラグというか、連続好走可能なフラグ点灯。桜花賞でさえバラけた展開がさらに雨の影響でバラける競馬になりやすいのもプラスだろう。

 相手はアパパネとは逆に桜花賞TR(前々走重賞好走→桜花賞負け組)から○アプリコットフィズ、▲エーシンリターンズ、注ショウリュウムーン。印はつけたが特に差はない。

 ◎→○▲注 馬連流し
 ◎1着軸→○▲注 3連単流し

【石兵八陣】NHKマイルC

■日曜東京10 NHKマイルC
◎13ダノンシャンティ
○18エーシンホワイティ
▲15ガルボ

 ぱっと目がいくのは毎日杯勝ちの◎ダノンシャンティだろう。NHKマイル固定の臨戦としても定番の臨戦だし、短縮の質としても悪くない。逆に人気をわけているサンライズプリンスはNHKマイルの臨戦としてはよろしくないNZT勝ち馬。ただモノサシ的にはすばらしい内容ではあったので器の違いが怖いところではあるが、反動の怖さを警戒したい。

 相手は皐月賞組から▲ガルボ、NZT組からは○18エーシンホワイティ。ただ強調材料全て欠くだけに難解。

◎→○▲馬連流し
◎○ワイド

【石兵八陣】エンペラー特別・春

■日曜京都10 天皇賞春
◎13ジャミール
○9メインストリーム
▲1カネトシソレイユ

 毎年低レベルを言われている春天だが、今年は特になにこのオープン特別なメンバーなのはいうまでもない。ダンスな鮮度活かして菊花賞2着のフォゲッタブルは長距離戦続きで鮮度なくなり、レベルも低レベル揃いのメンバー。ならば鮮度重視でいきたい。

 本命は阪神大賞典2着で人気になってしまったが◎ジャミール。ステイゴールドで混戦ならこの馬をおいて無いだろう。相手は差はないとみているが、前走短縮不発の○メインストリーム、格上げ▲カネトシソレイユ。

◎○▲各単勝
◎○▲馬連ワイドボックス
◎1着軸→○▲3連単流し

« 2010年4月 | トップページ | 2011年6月 »

twitterやってます