« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

【石兵八陣】佐渡特別他

□日曜新潟10 佐渡特別 C
◎12ダイシンプラン
○10シグナリオ
▲11テンシノゴールド

 馬体増気になるところだが、3歳の◎ダイシンプランの前走の競馬は強い内容。ただ圧勝とはいえ反動なのかも。

 ◎○▲馬連ボックス

□日曜函館8 美利河特別 C
◎3センザイイチグウ
○6アグネスムーン
▲9メジロアースラ

 ◎○▲馬連ボックス
 ◎の単勝

□日曜小倉10 北九州短距離S D
☆2,4,13,17

 ☆3連複ボックス

□日曜小倉11 有明特別 C
◎15ロックオブサリサ
○12ノーブルマン
▲4モンルージュ

 ◎○▲馬連ボックス

【石兵八陣】函館7・麒麟山特別他

□土曜函館7 3歳上500万下 B
◎8オープンザゲート
○6ブライティアカペラ

 本命は相対的にこのメンバーでは数字が抜けている◎オープンザゲート。函館の同コースもデビュー以来連対外さずというのも好感。相手は前走ダートで激変圧勝の○ブライティアカペラ。軽量は魅力。

 ◎の単勝
 ◎○馬連

□土曜新潟10 麒麟山特別 B
◎12クリーン

 ハンデ頭の◎クリーンは準OPでも連対歴あり、1000万クラスならいつでも抜け出せる。1人気でも配当手頃なら。

 ◎の単勝

□土曜小倉10 西日本スポーツ杯 D
◎15コウユーキズナ
☆12,13,17

 ◎1着軸→☆ 3連単&3連複流し

□土曜小倉12 足立山特別 C
◎7マイネルクルーガー
○10エーシンジーライン

 ◎○馬連&ワイド

【石兵八陣】アイビスSD・函館8他

 昨日は珍しくA評価だしておいて大失敗。はずい…coldsweats02

□日曜新潟11 アイビスSD C
◎17マルブツイースター
○18カノヤザクラ

 今年はレベル低そうな直線重賞。昨年2着のナカヤマパラダイスは去年と違ってパラダイスクリークにとって重要なリズムが悪いし、今年はピーカン馬場だけにちょっと苦しそう。レベルがレベルなので基本は外枠の軽量馬から。中でも◎マルブツイースターは2歳と3歳でそれぞれ重賞連対歴あり能力面では問題ないし外枠の軽量は万全の体制。

 ◎の単勝
 ◎→○馬連馬単ワイド

□日曜函館8 3歳上500万下 B
◎4クラッカージャック

 ここでは抜けている◎クラッカージャックが単3倍台ならオイシイ。

 ◎の単勝

□日曜小倉9 桜島特別 C
◎11アロド
○10ラインストーム
▲15ゴービハインド
注6ニッシンテースト

 能力的に3連勝は堅い◎アロドだが馬体大幅に増えてきてしまった。単も人気なので軽めに。

 ◎→○▲注 馬連流し
 ◎1頭軸→○▲注 3連複流し

□日曜小倉10 博多S B
◎11グロリアスウィーク
○7ダイシンクロウ
▲10アドマイヤディーノ

 ダウン組もマーメイドS組しかないこのレースはハンデ頭58キロとはいえ◎グロリアスウィークが相手に恵まれてチャンス。

 ◎の単勝
 ◎→○▲馬連馬単流し
 ◎1着軸→○▲ 3連単流し

【石兵八陣】有田特別・五頭連峰特別

□土曜小倉9 有田特別 A
◎16シャトルタテヤマ
○17シンデレラマン
▲2エーシンビーエル

 逃げての接戦負けのストレス心配はあるが、◎シャトルタテヤマの前走は準OPでも十分通用する数字。○シンデレラマンがいる分単勝が割れているのでオイシイし、スピードの違いで逃げられそうな今回は野芝オンリーの開幕小倉ならおそらく軽いはずなので粘れるはず。

 ◎の単勝
 ◎→○▲馬連馬単流し
 ◎→○→▲3連単

□土曜新潟10 五頭連峰特別 B
◎2ニシノコンドコソ
○18オペラブラーボ
▲12トップオブサンデー
注16フェイムロバリー
△7セプターレイン

 降級馬◎ニシノコンドコソの前走ジューンSは準OPでもなかなかレベルの高いレース。今回さらに降級なら、より強調されたダウン。

 ◎の単勝
 ◎→○▲注△馬連流し

【馬王4n5】出直してきやがれ!

 この間の新馬でドベを喫したホーカーハンター(牡・フレンチデピュティ×エルフィンフェザー・美浦小島茂厩舎)ですが、放牧に出され出直すことになったようです。(by ぼく馬)

 再起に期待しますが戻ってこれるのでしょうか(汗

【馬王4n5】今年はマイナスからのスタート

 予想の方でも冒頭に書きましたが…、うちのホーカーハンター(牡・フレンチデピュティ×エルフィンフェザー・美浦小島茂厩舎)たら、ドベの13着ですって。しかも3.1秒差orz

 2歳の1800なので、ドスローは承知の上ですが、中団追走から上がり勝負の仕掛けどころから全く流れに乗れず置いていかれてしまいましたね。後先戦も勝馬はでなかったものの、2頭出しだったCivaさんとこのサトノエンペラーが4着最先着で予定通り狩られてしまいました。

 今年のPOGはいきなりマイナスからのスタート…。とりあえずホーカーハンターには早いとこダート路線に向かっていただいてどこまでといった感じですね。トホホ。

【石兵八陣】プロキオンS他

 ホーカーハンターオワタ\(^。^)/
 13着ドンケツだって…orz

□日曜阪神10 プロキオンS C
◎12ワイルドワンダー
○8バンブーエール
▲3ゼンノパルテノン

 外枠よくないが、ここでは一枚上な◎ワイルドワンダーは休み明け自体は問題ない。相手は一年以上の長期休養明けとなるが、3歳まではブイブイ言わせてた口だし、配合的にアフリート×レッドゴッド系は長期休養明けでも走れる配合。▲ゼンノパルテノンは近走充実しているがいつ反動でてもおかしくはないがこのメンバーなら、まだ行けちゃう気もして押さえざるをえない。

 ◎→○▲馬連流し
 ◎○ワイド
 ◎1着軸→○▲3連単流し
 ○→◎→▲3連単

□日曜函館10 岩木山特別 C
◎10キングオブロマネ
○2ウエイクアイランド

 ◎の単勝
 ◎→○馬連馬単ワイド

□日曜阪神11 小豆島特別 C
◎コウユーキズナ
☆3,5,7,18

 ◎1着軸→☆3連複&3連単流し

【馬王4n5】コーセー・ホーカーハンター行きま~す!

 今週13日のメイクデビュー函館(芝1800)で、わが陣営の先陣をきり、ホーカーハンター(牡・フレンチデピュティ×エルフィンフェザー・美浦小島茂厩舎)がデビューします。

 が、このレースにはCivaさんとこのサトノエンペラーとラヴェリータが、やまぐちさんとこのコンゴウテンリュオも出走します。そうです。いきなり4頭後先戦です…。

 前評判では今年桜花賞3着ソーマジックの全弟であるサトノエンペラーが一番のようです。鞍上も香港ナンバー1ジョッキーのホワイトを迎え、「勝負根性が凄く、能力も高い」(byスポーツ報知)と言わしめています。

 他についてはウチ含め大した情報は伝わってきませんが、ただホーカーハンターの鞍上は話題の天才・三浦コーセー坊。彼の実力+減量2キロでどれだけカバーしてもらえるか。また、今年の函館は例年に比べ非常に軽いので、そのあたりがシンボリクリスエスなサトノエンペラーに影響を及ぼしてくれるかが鍵になりそうです。

 いずれにしても、ホーカーハンターオワタ\(^。^)/ってことにならないような、競馬を期待したいです。

【石兵八陣】函館スプリントSほか

□日曜函館11 函館SS C
◎14タイセイアトム
○2スピニングノアール
▲6キンサシャノキセキ
注7マイネルスケルツィ

 今年の函館は結構軽そうで、バクシンオー産駒が健闘中なのはご存知の方も多いだろう。まして混戦でレベル自体も混沌としていれば乗らない手はない。
 ということで本命は◎タイセイアトム。ここのところダートを使われたが逃げられればシブトイ競馬を見せている。前走は地方交流の北海道スプリントで敗れたが逃げられずに番手追走だったし休み明け初戦。今回は叩き2戦目だしダートから芝で臨戦的に闘争心のサポートはある。

 ◎の単・複
 ◎→○▲注 馬連馬単流し
 ◎1着軸→○▲注 3連単&3連複流し

□日曜阪神11 皆生特別 B
◎3アルヴィス
○6マジックボンバー
▲11アクセルファイヤー

 実績ないが血統的に休み明け向く◎アルヴィス。降級組で、前に1000万脱出時の競馬も優秀だった。

 ◎の単勝
 ◎→○▲馬連流し

□日曜函館12 洞爺湖特別 C
◎2リメインオブザサン
○15コアレスストーム
▲10イチゴイチエ

 ◎の単勝
 ◎○▲馬連ボックス
 ◎→○▲馬単流し

【石兵八陣】南相馬特別他

□土曜福島9 南相馬特別 B
◎11デストラメンテ
○10マイネルステルス

 ◎○馬連

□土曜阪神11 三木特別 B
◎4シルバーブレイズ
○2ランスロットル

 ◎の単勝
 ◎→○馬単馬連

□土曜阪神10 ジュライS D
◎10サンダルフォン
○2アーバンストリート

 ◎○馬連

【馬王4n5】POG2008-2009指名馬決定♪

 先日参加しているPOGの昨シーズンの反省を披露させていただきましたが、今日は先日おこわなれた仲間内のドラフトで決定いたしました今シーズンのP馬たちを改めてご紹介させていただきたいと思います。ちなみに参加しているPOGは中さまのとこ。ルールや途中経過などのメインサイトはこちら

 

 まず今年はリスト作成にあたって、

A:母父サンデー

B:父サンデー系

で絞り込むべく、タゲを使ってデータ検索。

 つまりドラフト期間に「A:母父サンデーとニックス関係のある父探し」と「B:サンデー後継探し&ニックス探し」で好配合をピックアップしたわけです。

 詳しいデータははしょるが、Aグループでは父フレンチデピュティまたは父ミスプロ系牡馬、父クロフネ系牡馬が吉と、Bグループでは父タキオンまたはフジキセキ×母父トニービンが吉とでた。

 あとは母父サンデーメインに選択するという状況からしても生産者は社台系というのは忘れてはならない。基本的には社台の血統戦略に乗る形です。

  それにしても面白いのは、単純に検索結果で勝率や賞金の上位を見ていったわけですが、母父サンデーでも牝馬はあまり走らない配合が結構あること。ラインクラフトのイメージでミスプロ×サンデーは牝馬というイメージがあったんですが、実はそうではなかったんですね。Bグループに関して調べてみても、母父によって牡馬しか走らない配合も結構ありました。

 また、基本母父サンデー戦略というのはなんとsperさんと同じ戦略w。さらにsperさんは全て母父サンデーで統一してきただけにお見事。それでいて、選択馬を見てみると父ロベルト系を選択していて、ロベルト系皆無な私とは全く違う傾向というのも非常に興味深く、面白いです。ただ、いつもsperさんの方が順位が上ということは……(汗

続きを読む "【馬王4n5】POG2008-2009指名馬決定♪" »

【馬貧民4n5】POG07-08反省会

 すでに新しいシーズンは始まっておりますが、昨シーズンのPOGが終了いたしました。例年の通り(爆)、尻すぼみにPOG関連の記事がフェードアウトしたように、今年は昨年のビリよりは若干順位を上げまして18人中15位でフィニッシュとなりました。今年もダメやったとです(涙

 すでに新しいシーズンのドラフトも終わっておりますが、ケジメですので昨シーズンの愛馬について振り返っておきます。

続きを読む "【馬貧民4n5】POG07-08反省会" »

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

twitterやってます