« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

【鳳雛天翔】天皇賞秋他

予想イベント【MATSURI】開催中♪今週までです!

 

 ここのところ忙しかったりして秋祭の方にだけ予想書き込んだりといった感じになってしまいました。

□日曜東京10 天皇賞秋 C
◎1メイショウサムソン
○15ポップロック
▲12アドマイヤムーン
注2エイシンデピュティ

★4デルタブルース

 台風一過の快晴も、道悪回復が鍵も雨量は尋常ではなく乾きは悪い。また東京コースの例の排水システムであれよあれよの逃走劇が非常に危険。また午前中のレースではタフに流れようがゆったり流れようが前有利。特に上がり勝負になりやすい東京でタフな流れでも前が踏ん張れる状態なのは相当前有利だろう。

 そこで逃げ狙いでいきたいところ。
 逃げ候補にはシャドウゲイトがいるが今回逃げる気マンマンなのは★デルタブルース。鞍上岩田に逃げられた形だが、面白い川田に変わった上に初ブリ装着で角井厩舎ならチームオーダーもあるか。メルボルンカップの再現を狙う策かも。シャドウゲイトがいるので逃げ争いしつつ速めの若干後続を突き放す逃げが打てればしめたもの。状態からも1度叩いた効果もあるはず。ただ58キロは同馬にはちょっと重く勝ちきれない可能性も高く、そんな馬券の買い方で狙いたい。

 真の本命は◎メイショウサムソン。休み明けの心配もないし、安定した先行策もベター。排水ベルトの恩恵を受けやすい内枠を拾えたのは非常に大きい。

 相手は外枠引いてしまった分○ポップロック、▲アドマイヤムーンの評価は下げざる得ないが、実力は両馬とも十分。晴れていれば両者中心に考えていたが、東京での雨な上に外枠では排水ベルト使った差しを余り期待できない。どれだけ外から差せる馬場なのかは不確定要素が高すぎる。前走毎日王冠の内容はいまいちだが注エイシンデピュティも本来内の先行馬で、前後半のラップ差がない流れ、つまりエプソンCの競馬ができれば雪崩れ込むことも可能ではある。あとは器がそれをさせてくれるかの話。

 以後切りコメントだが、東京コースの割にHペース差し競馬になった毎日王冠で前で踏ん張ったのはダイワメジャーとブライトトゥモロー。前者はマイル戦ならともかく1歳年取った今年は中距離戦の極限ではちょっと苦しそう。ただ頑張っても不思議はないと思うが同馬を押さえるとちょっと収支が合わないのでここは切る。ブライトトゥモローは器不足な印象だし、上がり勝負向きな馬が頑張りすぎた上に今回前有利なら後ろから行くとまた逆ショックというのがイヤ。無論毎日王冠連対のチョウサンは強いとは思うがここ数戦鉄橋鉄装着での好走続きでいつ反動出てもおかしくない状態だし蹄鉄的にも脚とられ易いだろうし、アグネスアークも馬体減り続けての好走続きというのもちょっと嫌で。

 ◎→○▲注★馬連流し
 ★2~3着軸→◎○▲注3連単流し
 ◎1着軸→注2~3着軸→○▲3連単流し

□日曜東京9 精進湖特別 C
◎5マイネルアナハイム
○3マイネルキッツ
▲8シグナリオ

 ◎○▲馬連ボックス
 ◎○▲3連複

【鳳雛天翔】菊花賞他

【MATSURI】開催中です♪

□日曜京都10 菊花賞 D
◎9サンツェッペリン
○12アルナスライン
▲17ホクトスルタン
注15ベイリングボーイ
△14デュオトーン

 長距離戦なのでいってもHペースまではなさそう。逃げたいホクトスルタンにヴィクトリーが暴走してハナを奪う形になるかどうか。後者ならヴィクトリー大逃げのホクトスルタン実質逃げの縦長の展開か。前者なら流れ落ち着く。ヴィクトリーは前走きついリングハミ装着も裏目に出て掛かってしまっただけに、とにかく逃げるしかなさそう。もしくは今回もリングハミ装着なら思い切って下げるか。ただ結局中途半端な追走になりそうな気がして消し。

 コラムでも書いたとおり、春のクラシック組に切れ過ぎる馬はいない。基本は好位追走組から狙いたいところで、流れの外から飛び込んでくる差し組は条件組とみる。

 本命は予定通り、◎サンツェッペリン。前走オールカマー自体のレベルは高くないが、メンバーが札幌記念組と揃っていた。得てしてメンバー揃うと高い数字は出にくいので言うほどレベルは低くないとかたくなに信頼。また前走は明らかに馬インフルの影響による調教不足は明らか。1度叩いた今回は上昇必至だろう。

 もう1頭の古馬重賞組の○アルナスラインも大きな差はない。レベル自体はオールカマーより京都大賞典の方が上なのでよりダウン的ではあるが、緩急に対してのキャリア面から一応2番手としたが基本は2本軸でいきたい。

 相手は今回順当に行けば逃げられるはずの▲ホクトスルタンはいわゆる臨戦面からもベストの1000万勝ち→神戸新聞杯チョイ負けの臨戦。条件組からは上がり適性高そうな注ベイリングボーイ△デュオトーン。春の実績馬は軸馬との組み合わせで総消し。

 ◎○▲馬連ボックス
 ◎○→注△馬単馬連流し
 ◎○▲ボックス2頭軸→◎○▲注△3連複流し(7点)
 ◎○→◎○▲→◎○▲注△3連単フォメ(12点)

□日曜福島11 福島民友C C
◎7ワイルドシャウト
○14クーヴェルチュール
▲1スピニングノワール

 本命は◎ワイルドシャウト。本来前で流れに乗り切っていいが、キーンランドCでは差して詰め寄った内容は好感。相手はダウンの○クーヴェル▲スピニング

 ◎○▲馬連ボックス

□日曜東京6 3歳上500万下 C
◎9コアレスコジーン
○7メダイヨン

 上がり適性問われやすい東京14なら血統的にアドマイヤコジーン丼。能力的にもこのメンバーでは上位。

 ◎→○馬単馬連

□日曜京都10 比叡S B
◎2アラタマサモンズ
○3コスモプラチナ
△7ダンスアジョイ、6ハイパーレスポンス

 いったいったぽく逃げられればシブトイ◎アラタマサモンズ中心。相手はダウンの○コスモプラチナ。ただ小牧逃げは不安なので馬単3連単は裏目で。

 ○→◎馬連馬単ワイド
 ○→◎→△3連単フォメ(2点)

□日曜東京11 白秋S C
◎2サンクスアロット
○5エネルマオー

 斬れる脚使えそうな◎サンクアロットから。

 ◎の単勝
 ◎→○馬連馬単

【鳳雛天翔】富士S他

【MATSURI】開催中です♪

□土曜東京11 富士S C
◎11スウィフトカレント
○7エアシェイディ
▲1マイネルフォーグ
注4マイネスシーガル
△2グラスボンバー

 スロー濃厚で上がり勝負。休み明け適性も高く古馬中距離戦から路線変えてきた◎スウィフトカレントから。

 ◎→○▲注△馬連流し・◎→○馬単
 ◎1頭軸→○▲注△3連複流し
 ◎1着軸→○2~3着軸→▲注△3連単流し

□土曜福島12 会津特別 B
◎6テイエムノブシオー
○9スピードタッチ
▲5バクシンヒロイン
注1シゲルダイハッカイ

 ここでは能力上位で絶妙な短縮馬◎テイエムノブシオーから。

 ◎→○▲注馬連流し

□土曜東京10 銀蹄S C
◎13オメガエンドレス
○8サンデーストリーム
▲6キャピタルフライト

 前走差し競馬な中、前で踏ん張った内容は濃い◎オメガエンドレスから。

 ◎の単勝
 ◎→○▲馬連流し

□土曜京都12 3歳上1000万下 C
◎13タイセイアトム
☆7ラインストーム、9ブレイバー、15ダノンシャトル

 休み明けだが5月の1000万勝ちが優秀な◎タイセイアトム中心も手広く。

 ◎1着軸→☆3連単流し
 ◎☆3連複ボックス

【鳳雛天翔】デイリー杯2歳S他

 今週から秋天まで、また【MATSURI】が開幕いたしました。是非是非ご参加の程。

□土曜京都11 デイリー杯2歳S C
◎7シャランジュ
○11タケミカヅチ
▲13ウイントリガー
注10マルブツイースター

京都マイル+2歳戦なら自然とペースは落ち着き上がり勝負か。
上がり勝負ならスローの新潟2歳Sを最後方から詰めてきた◎シャランジュが本命。
ただ、京都マイルはある程度馬体重あった方がいいコースで、
同馬は軽量馬過ぎる点が気がかりなところ。勝ちきれない?

相手にはシャランジュと同じ前走新潟2歳S組の○タケミカヅチの同レースは
タメれずに好位追走から、さらに内にもたれるという消化不良な競馬。
ハミ替えあれば面白い。
前走札幌2歳Sで大幅増と不利に泣かされた▲ウイントリガーも絞れれば上がり勝負向く
タイプだけに。
またいかにも短距離専用っぽい配合の注マルブツイースターは勢いだけは替える。
どれだけキレ負けせずに粘りこめるかが鍵だが勝ちきれるまでいけるか。

◎○▲馬連ボックス
◎→○▲ワイド流し
◎2~3着軸→○▲注3連単流し(ただし注1着目はのぞく)

□土曜東京11 ブラジルC D
☆16アンジェロファニー
☆4アルバレスト
☆8エアアドニス
☆3ウエスタンウッズ

逃げ馬揃ってHペースか。
基本的にHペース先行向きの馬が多く、多頭数では非常にリスキー。
故にHペース差し競馬向きな馬を選びたいがほとんど差なく手広く。
☆ウエスタンウッズは逃げ争いの中核だろうが、最もその中ではしぶとそうなので押さえる。

☆馬連3連複ボックス

□土曜京都10 桂川S B
◎10ワイキューブ
○1サンデーサンライズ
▲4ゼットカーク

絶妙なバウンド延長になる◎ワイキューブ本命。

◎の単勝
◎→○▲馬連馬単流し
◎1着軸→○▲3連単流し

【鳳雛天翔】本栖湖特別・ペルセウスS

□月曜東京10 本栖湖特別 C
◎7マイネルアナハイム
○3シグナリオ
▲4トップセラー
注8サンワードブル

 本命は中山からよりあがり適性問われる東京替わり向く◎マイネルアナハイム。セントライト組は他にもいるがリズム面では無難なところだし、ダウンの臨戦もいい。相手も上がり適性ある馬を。

 ◎の単勝
 ◎→○▲注馬連馬単流し

□月曜東京11 ペルセウスS D
◎9トーセンブライト
○6オフィサー
▲1スリープレスナイト
注3トロピカルライト
△15メイショウサライ

 本命は逃げ争い激化しそうだが、そんな流れを前目で流れに乗れそうで休み明け向く◎トーセンブライト。相手はマイペースで差し期待の○オフィサー、軽量で越後S優秀だった▲スリープレスナイトも差はない。逃げられるかどうか懸念も逃げればシブトイ注トロピカルライトも押さえたいところ。外枠向かない△メイショウサライは差し競馬になれば詰めてくる。3連ヒモで押さえる。

 ◎○ワイド
 ◎○▲馬連ボックス・◎注馬連
 ◎→○▲注→○▲注△3連単フォメ

【鳳雛天翔】毎日王冠・京都大賞典他

□日曜東京11 毎日王冠 C
◎3ブライトトゥモロー
○8アグネスアーク
▲4トウショウヴォイス
注9トップガンジョー

 鞍上に中舘擁したストーミーカフェが積極的な逃げでHペース演出か。鍵はコンゴウリキシオーの位置取り。離れた番手で実質スローの逃げ状態になるのか、ついて行こうとするのか。いずれにしても逃げれないコンゴウは能力減なので消し。このメンバーなら確実に好位で競馬できるダイワメジャーもペース激化に巻き込まれる可能性高く割と内枠実績も低くこの人気なら消してこそか。それでも東京コースは上がり問われるコースなので後続勢は上がり適性必要で上がり適性高い馬を中心に。注トップガンジョーは上がり適性を買うわけではなく、速い流れを好位で競馬して良さ出せるので雪崩れ込みに警戒して押さえる。

 ◎○▲馬連ボックス
 ◎→○▲注馬単流し
 ◎1着軸→○▲注3連複&3連単流し

□日曜京都11 京都大賞典 D
◎3ポップロック
○6インティライミ
▲1トウショウナイト

 ◎○▲3連複
 ▲3着軸→◎○3連単流し

□日曜中山12 3歳上500万下 B
◎14ジョウノエリザベス

 ◎の単勝

【鳳雛天翔】藤森特別他

□土曜京都10 藤森特別 B
◎13カルナバリート
△3ダノンシャトル、5ラインストーム、16ツルマルフェロー

 ◎1着軸→△馬単3連単流し

□土曜中山10 河口湖特別 C
◎8ラインドライブ
○11チョウカイキセキ

 ◎○馬連

□土曜中山11 オクトーバーS D
◎4コスモプラチナ
○3オナーチェイサー
▲6ガッテンワン
△13カゼノコウテイ

 ◎○▲馬連ボックス
 ◎1着軸→○▲△3連単流し

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

twitterやってます