« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

【鳳雛天翔】新潟日報賞他

□土曜新潟11 新潟日報賞 C
◎13カイシュウタキオン
○11ヒシハイグレード
▲16タイキラファエロ
▼5チョウサン
△3ヒシフェアレディ、14ガッテンワン

 上がり勝負になりやすい新潟芝16なら◎カイシュウタキオンから。アグネスタキオン産駒は基本的に交互タイプで前走負けは仕方ないところだし、Hペース差し競馬を好位で粘りこんだ内容は好感で今回は楽に競馬できる。アグネスタキオンなら自条件へのダウンとなるのもいい。

 相手難解も、配合的に休み明け向く○ヒシハイグレード、ゆったりした流れを好位で流れに乗り切っていい▲タイキラファエロ。3連単のヒモ狙いなら▼チョウサンの前走は鉄橋鉄はいていながらの内容。今回軽く間隔あけており、脚元良化してくる可能性も。△ヒシフェアレディ、ガッテンワンは3着固定で押さえまで。

 ◎→○▲馬連流し
 ◎→○▲▼→○▲▼△3連単流し

□土曜小倉10 宮崎競馬100年記念 C
◎2ウインルーセント
○9キングトップガン
▲11フサイチギガダイヤ
△15ハスフェル

 ◎○▲馬連ボックス・△→◎○馬連流し
 

【馬貧民4n5】後々のこと

 先週お知らせしたとおり、ラベンダー賞にルミナリエ(牝・タニノギムレット×スリークドレス・美浦古賀)が出走。今回は鞍上に今季好調の岩田を迎え、前走とは違って後ろからの競馬で直線追い込むも届かずの4着まで(涙)
 残念ながら2勝目はおあずけとなりました。

 戦後の岩田曰く、「後々のことを考えて折り合いを考えて乗りました。直線ではみんなフラフラしていて、抜け出す隙間がありませんでした。ずっとモタれていました。外枠ですんなり好位の外につけられる形なら違った結果になったと思います」(by ラジオNIKKEI 競馬実況HP)とのこと。

 あちゃ~、教育ですかぁ~orz

 リアルオーナーはこんな気持ちならないんでしょうか?教育はいいから勝ちにいってくれって。
 ……ん~、私が仮にリアルオーナーになったら、絶対に器の小さいオーナーになりそうです^^;;;;

 とはいえ、メンバーでは負けてなお強しな印象を受けたのは救い。次は新潟か函館か、重賞でのリベンジに期待です。

 

 ところで、先日入厩したロードバロック(牡・Rock of Gibraltar×Lady Pastel・美浦田中清)のデビューは8月12日の札幌芝18が濃厚なようですね。(by POG Helper

【鳳雛天翔】関越S他

 時間がないので買い目のみ。

□日曜函館8 3歳上500万下 B
◎2メジロソリアノ
○1スパークチャット
▲6グランツーリズモ

 ◎の単勝
 ◎→○▲馬連流し・◎○ワイド
 ◎○▲3連複

□日曜新潟11 関越S C
◎5ワキノエクセル
○4オースミヘネシー
▲7ドンクール

 ◎の単勝
 ◎→○▲馬連馬単流し

【馬貧民4n5】ロック入厩!

 ようやく我がP馬に動きがありましたので今日はその報告。

 今週頭、ロードバロック(牡・Rock of Gibraltar×Lady Pastel・美浦田中清)が正式に馬名登録を完了し、函館競馬場に直接入厩したようです♪

 函館入厩ということは早ければ今開催、遅くとも1回札幌のどこかで我が陣営から3頭目のデビューとなりそうです。どこかは忘れましたが、関係者も「年末を楽しみにしてくれ」といっていたようなので期待しています。デインヒルラインのロック~産駒なら北海道は良さそうですし、北海道シリーズでサクっと勝ち上がってちょっと休ませて秋の東京から復帰→朝日杯が理想でしょうか。

 また、先日新馬勝ちを飾ったルミナリエ(牝・タニノギムレット×スリークドレス・美浦古賀)も美浦から函館に移動し、今週のラベンダー賞に登録されました。このレースは道営馬が多く、少なくともポイント獲得は非常に堅そうw。中央勢のメンツみても、敵は圧勝後のアポロ~ぐらいでしょうか。ただアポロはアフリート×カーリアンで配合だけなら交互タイプっぽいので連勝のチャンスは十分ありそうです。

 昨シーズンは終戦間際にようやくオープン馬が出た(爆)ので、今年はある意味順調なのでかなりテンション上がってます。まぁ、毎年POGってば夏が一番テンション高いんですけどね。

 

 HIROポルトフィーノに負けたダンジグマスター(牡・Danzig×Weekend Gold・栗東森)はお休み中。今夏の森厩舎は被害者の会が結成されそうなぐらい不調なようなので、ここで休んだのは正解かもしれません。秋の立て直しに期待します。

【鳳雛天翔】九州スポーツ杯

 新潟でどえらい地震があったようです。まだまだ情報は少ないですが、倒壊された家屋も多いようです。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

 そんな中でも、代替開催とはいえ競馬は行われていますが…。

□月曜小倉10 九州スポーツ杯 C
◎8エイシンチャンドラ
○3ニルヴァーナ
▲4リメインオブザサン

 本命はメンバー中道悪実績上位で小倉専用機の◎エイシンチャンドラ。前走はあまりに積極的に逃げすぎてHペース差し競馬を演出し逆噴射してしまったが、今回の頭数とメンバーなら同型○ニルヴァーナがいるとはいえ、この馬もそんなにガツガツ逃げるタイプではないのでペースは淡々とするはず。また、小倉18の少頭数戦はペースが落ち着くことが多々見られることからも、前でゆったり流れに乗っていい◎からいってみたい。和田の逃げはイマイチなので番手で流れに乗りたいところ。

 相手は前述の○ニルヴァーナはこれまでの勝ち鞍は全て逃げ切ったもので、今回逃げられなかった逃げ馬濃厚なのはベター。逃げられれば2走前の小牧特別のような強い競馬を見せてくれるはず。流れ緩いかもしれず、前目で流れに乗れないとキレ負けするかもしれないが▲リメインオブザサンも押さえて。

 ◎の単勝・◎○馬連
 ◎→○▲馬単流し

【鳳雛天翔】アイビスSD他

□日曜新潟11 アイビスSD B
◎16ナカヤマパラダイス
○13サンアディユ
▲12フサイチホクトセイ
△7プレミアムボックス

 直線競馬なので基本的には外枠から見ていきたいところ。人気は割れているが、1人気のジョイフルハートは長期休養明けでこの人気はちょっと嫌。大外枠のアイルラヴァゲインは休み明け実績いまいちなのに加え、エルコンドルパサー自体も休み明け適性がそんなに高くない馬で期待値は低そうでここは消したい。

 本命は好調時崩れにくいパラダイスクリーク産駒◎ナカヤマパラダイス。臨戦的にも美しいバウンド短縮だし、その起点となる2走前の駿風Sが優秀。外枠に先行勢揃ったが喰らいついていければ。

 相手は初芝ながらも休み明け向く○サンアディユはジョイフルハートを封じて逃げられれば面白いところ。長期休養明けでも走れるマキャベリアンの▲フサイチホクトセイ、内より気になるが格上げ圧勝馬△プレミアムボックス押さえ。

 ◎の単勝
 ◎→○▲△馬連流し・◎→○馬単ワイド
 ◎1頭軸→○▲△3連複流し
 ◎1着→○2~3着→▲△3連単フォメ

□日曜函館9 マリーンS D
◎1キクノアロー
○9フィールドルージュ
▲6トーセンブライト
△8タガノゲルニカ

 このメンバーなら楽に前付けできる◎キクノアローからで、前付けできれば大崩のない馬。相手はここでは力抜けていそうな○フィールドルージュも根本的には交互タイプ。前が楽そうなメンバー構成でもあり勝ちきれないと判断して2着付けが良策か。○フィールドが届かないなら流れに乗り切って▲トーセンブライト、470台まで絞れれば△タガノゲルニカの逆転もある。

 ◎→○馬単・◎→▲△馬連流し

□日曜小倉11 博多S D
◎6マチカネウマジルシ
○10ロックスピリッツ
▲9タマモサポート

 逃げ馬不在のメンバーで◎マチカネウマジルシにチャンス到来。

 ◎の単勝
 ◎→○▲馬連馬単流し・◎○ワイド
 ◎1着軸→○▲3連単流し

【鳳雛天翔】越後S

 小倉への直撃は避けられたようですが、台風の影響で小倉は中止。渦中の方々にはお見舞い申し上げます。MIYAさんも大丈夫でしたでしょうか?

 いつも思うことですが、こんなときに予想あげるというのは非常に心苦しいのですが、JRAの方で他場は開催してますので普段どおりにしたいと思います。

□土曜新潟11 越後S D
◎14スリープレスナイト
○9トーセンブレイク
△4カリスマサンキセキ、5ケージーアジュデ

 短縮から狙いたかったが、不調馬揃い。まともそうなのが、3歳牝馬の◎スリープレスナイト。昨シーズンのP馬で、唯一の活躍馬?でもある。贔屓目抜きにしても、圧勝後のクロフネだし、雨降って軽いダートもベター。相手になるのは休み明け組がどこまでという感じだろうから、ここはチャンス。

 相手はスンナリ前で競馬できれば強い○トーセンブレイクは地力はトップだろうから休み明けでも遜色ない。△カリスマサンキセキは前で競馬できれば、△ケージーアジュデは休み明け向く。

 ◎→○馬単馬連
 ◎○→◎○△→◎○△3連単フォメ

【鳳雛天翔】七夕賞・プロキオンS

□日曜福島11 七夕賞 D
◎12フォルテベリーニ
○4サンバレンティン
▲13モリノミヤコ

 最終週の福島で外伸び+多頭数中距離戦ならペースは速いはず。単に上がり適性の高い馬ではしんどそうなので、Hペース差し競馬のオプションをもつ馬から狙いたいところ。

 本命はHペース差し競馬向いて外目狙いやすい枠ひけた◎フォルテベリーニ。相手はスペシャルウィーク産駒にしてはキレ不足でHペースのオプション欲しかった○サンバレンティン、準OP馬故仕方ないとはいえ5歳馬でハンデ恵まれた▲モリノミヤコはこれまで臨戦的に苦しい芝替わり+延長の臨戦で実績出していることもあり、器の大きさを感じる。押さえてみる。

 ◎○ワイド
 ◎○▲馬連ボックス・◎→○馬単
 ▲3着軸→◎○3連単流し

□日曜阪神11 プロキオンS D
◎10アンクルリーサム
○12エイシンボーダン
▲14ワイルドワンダー
△1ドンクール

 割と先行勢手薄で前で競馬できれば位置取りかかって面白い◎アンクルリーサムはダート替わりもコース的にも実績ある臨戦だし向くタイプ。同様に前に取り付きたい○エイシンボーダンは休み明けも向くタイプだけに。このメンバーなら▲ワイルドワンダーも切りづらいところ。休み明けいまいちではあるがこれまで交流重賞の中距離戦でもまれ続けてきた△ドンクールもメンバー替わってどこまで詰めてこれるか押さえておく。

 ◎の単勝
 ◎○▲馬連ボックス・◎○ワイド・◎→○▲馬単流し
 ◎1頭軸→○▲△3連複流し
 ◎1着軸→○▲△3連単流し

【鳳雛天翔】米子S 他

□日曜阪神10 皆生特別 B
◎9ラインストーム
○7インプレッション

◎の単勝
◎→○馬連馬単ワイド

□日曜阪神11 米子S C
◎6ナスノストローク
○8ホッコーソレソレー
▲9トウショウカレッジ
△13、15

◎の単勝・◎○ワイド
◎→○▲△馬連流し
◎→○▲馬単流し
◎1頭軸→○▲△3連複流し

□日曜福島11 ラジオNIKKEI賞 B
◎4クランエンブレム
△11ムラマサノヨートー

◎の単勝・◎→○馬連馬単

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

twitterやってます