« 【鳳雛天翔】エプソンC・CBC賞 | トップページ | 【馬貧民4n5】開幕週からいきなり2頭出しじゃ! »

【馬貧民4n5】POG07-08指名馬決定~♪

 先日、私の参加しているCCRPOGのリアルタイムドラフトが行われた。

 CCRPOG2007-2008ルール

 このドラフトにより、今季の我が陣営が決まりました。(他のPOの指名馬はこちら

 先日書いたように、昨季はよもやのビリ;´Д`)だったので、今年は巻き返しを図らんと多少テコ入れ。まとまりマンセー大作戦をかなり縮小してリストを作りました。メインテーマは社台の後継を担うのはミスプロ系!大作戦です。

 

1.(タイガーファング)(牡・Kingmambo×Stinger・美浦藤澤和予定)

 変則ウエーバー方式の指名の為、1順目は基本的にラスト(今季より参戦のがもうさんがいたので実質ラス前)の指名。それは昨シーズンビリだったから(涙)
 その三傑であるぽあろさん・そうんくん・調教Sさんにことごとくリスト上位馬を早くも刈りとられ、本当のところこの馬はリストではトップテンに含まれていなかった。が、社台Kingmamboトリオの1頭は取りたかったので、同馬の評判が1番下というのも手伝ってか、たまたま私の指名まで取られることがなかったので急遽1位指名とした。
 社台サイドは母父サンデーサイレンス対策と亡きSSに次ぐ屋台骨としてミスプロ系に目をつけているのは明らかで、わざわざ女傑であった母3頭を海外に嫁入りさせてまで連れてきた馬は取らなきゃいかんでしょう。

2.マドレボニータ(牝・ジャングルポケット×ツィンクルブライド・栗東橋口)

 この周回は昨季下位からの指名。これまで続けていたまとまり系作戦をやめたこともあるし、母ツィンクルブライドはこれまでのシーズンからもいつも誰かしら指名する牝系。本当ならもう少し後での指名の予定だったが、いろいろ刈られまくっていたこともあり早々に指名した。もちろん、すでに馬名登録が済んでいて年内のデビューが見込めるのも大きい。
 配合的にもC系ジャングルポケット×リファール系なら、C系確定な配合だろう。クラシック路線まで乗って欲しいところ。

3.ダンジグマスター(牡・Danzig×Weekend Gold・栗東森)

 この周回も下位から。これまでの経験から、うちらのメンバーではこの順位で、しかもDanzigを指名してくることはありえない。が、元々リスト順に指名するなら同馬を1位指名しなきゃならないので指名。しかも、すでに入厩済みでもあり、早めに取っておかないと後で刈られたときには泣くに泣けない。
 調教も初めており、枠入り試験だけのための入厩ではなさそうで、夏のデビューは濃厚。配合的にはまとまり作戦でNHKマイルC狙いではあるが、森厩舎ということで海外含め遠征ボーナス狙いというのもある。

4.(クリスタルウイング)(牡・アドマイヤベガ×フェアリードール・美浦藤澤和予定)

 この周回は再度上位からの指名に。本当はこの周回で母ビスクドールを指名使用と思っていたが、この周回でCivaさんに刈り取られてしまったので、元のマイ牝系である同馬を指名。
 今年のフェアリードールは金子-池江のディープインパクトラインじゃないんですよね。まだ馬名登録もすんでいないのでデビューできるのかどうかと、PO泣かせの藤澤厩舎ですでに2頭目なのでなんとなく不安ですが、マイ牝系なので目をつぶる。
 私のPOG人生で一番稼いでくれたサイレントディール以来の牡馬だけに、晩成な血統ですが今となると、この牝系は牡の方が成長早そうなので(いやそう信じたい)、そのあたりに期待したい。

5.スウィープザシーズ(牡・スウェプトオーヴァーボード×ニフティディード・美浦手塚)

 ここからまた下位から。母Stinger同様にミスプロ×母父サンデーサイレンスの配合で、社台の思惑が具現することを期待しての指名。ただ厩舎がいまいちなのと、母ニフティディードの現役時が未勝利なのが嫌だが、母父サンデーと相性の良かったエンドスウィープの後継がスウェプトオーヴァーボードで、配合的には十分走れる背景はあるとは思う。最低1勝はして欲しいところ。

6.ルミナリエ(牝・タニノギムレット×スリークドレス・美浦古賀)

 今回も下位から。ウォッカのダービー制覇直後のドラフトということもあり、ある意味ミーハー的にタニノギムレットは取ろうと決断。参考にウォッカの配合を見るに、タニノギムレット×ナスルーラ系×ナスルーラ系の配合。そんな馬をと探していたら出てきたのが同馬。しかも母父Capoteの母父もまたナスルーラ系で、ウォッカ以上に牝系がナスルーラで塗り固められた配合で一撃狙いです。同馬がもし走れば、タニノギムレット×ナスルーラ系の好ニックス確定です。
 また同馬もすでに入厩済み。おそらく我が陣営で先陣を飾るのがルミナリエでしょう。

7.トロワショセット(牝・アグネスデジタル×フューチャブリッジ・美浦伊藤正)

 この周回は上位から。これは完全に私の伝統的なPOG戦略であるまとまり系作戦。新種牡馬アグネスデジタルにデインヒルの配合。牝馬というのがちょっと嫌ですが、今季まとまり系×まとまり系の仔は同馬だけだったので仕方ない。とりあえず1勝を期待。

8.(ストーミーペガサス)(牡・Fusaichi Pegasus×Line of Thunder・栗東森予定)

 この周回から下位から。この辺からもうネタ切れで○外狙い。○外ならやはり遠征のある森厩舎だろう。芝狙いの○外はダンジグマスターをすでに確保済みなので、ダートの交流重賞狙いで同馬を指名。上手くすればUAEダービーやケンタッキーダービー遠征の夢も見られるかも。

9.(ロードバロック)(牡・Rock of Gibraltar×Lady Pastel・美浦田中清予定)

 ここも下位から。よくよく考えてみると、何気にレディパステルの初仔がまだ指名されていなかったとに気づいて指名。デインヒル系な父も嫌いじゃないし。

10.(チャイコフスキー)(牡・シンボリクリスエス×カーリング・美浦藤澤予定)

 最後は上位からの指名順。これまでに母ライクザウインドや母リボーズシークレットが取れなかったのが非常に痛く、最後に何をとるか迷うところ。とりあえず、優先順位を産駒実績から堅い母カーリングか、ミスプロ×サンデーの母パプティスタのどちらかにしようと思ったが、母カーリングが残ったのでそのまま指名。しかしよもやの3頭目の藤澤厩舎。

 

 牡牝のバランスは悪くないと思うが、今年は特にリスト上位のかぶりが多かったのが参った。結局、リスト10位以内で予定通り取れたのがわずか3頭のみ。しかも1位指名馬は補欠の補欠で、流れによっては本来取れなくても良かった馬だけに今年も先が思いやられます。結局、社台の後継を担うのはミスプロ系!大作戦もなんか中途半端に終わってしまいました^^;;;;
 まぁ、評判高いKing manboトリオを2頭取りたいってこと自体考えが甘々なんですが。

 が、今年はこんだけかぶったということは、私のリストが今年は常識的だったということでしょうか?今年こそはPOG終了まで尻すぼみすることなく、いろいろ更新できればいいんですけどね。

 

 ともあれ今年はせめて馬貧民の名を返上できるようにがんばります。といっても、ドラフトが終われば見てるだけでがんばりようがないっすね。

 ( ̄^ ̄)y-~~~

« 【鳳雛天翔】エプソンC・CBC賞 | トップページ | 【馬貧民4n5】開幕週からいきなり2頭出しじゃ! »

POG」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【馬貧民4n5】POG07-08指名馬決定~♪:

« 【鳳雛天翔】エプソンC・CBC賞 | トップページ | 【馬貧民4n5】開幕週からいきなり2頭出しじゃ! »

twitterやってます