« 【鳳雛天翔】ダイアモンドS・きさらぎ賞他 | トップページ | 【鳳雛天翔】クイーンC・京都記念 »

【馬王4n5】真の女フラムドパシオン現る!

 久しぶりにPOGの近況なぞ。

 前回書いた6頭後先となった新馬戦(京都芝14)に出走したスリープレスナイト(牝・クロフネ×ホワットケイティーディド・栗東橋口厩舎)マチカネエベッサン(牡・Danehill×Matikanehamatidori・栗東藤岡厩舎)ですが、前者は惜しくも2着、後者は遅れること1.7秒差の12着で見事狩られました…(涙

 その後、スリープレスナイトは京都芝マイルの未勝利を1戦挟み(3着)、そして迎えた2月10日。戦場をダートに変えて京都1R未勝利戦(牝・ダート12)に出てきました。好位追走から、いやぁ~突き放すも突き放したり、10馬身差1.6秒差の大圧勝です!遅まきながらようやく今季2勝目(遅い)となりました。
 それにしても、未勝利戦ながらもこのインパクト。女フラムドパシオンはレースドールの方じゃなく、彼女の方だったようです!!派手に勝ちすぎたので、おそらく今後はベタベタのダート路線となるでしょうが、少しでも結果を残していただきたいと思います。

20070212182221

 

 一方、マチカネエベッサンの方は……続く小倉の未勝利(芝18)で3.3秒差の13着。

オワタヨ────(^∀^)────!!

 さらに、サウスニア情報によると、デビュー近しと目されていたシャイニングヒル(牡・Danehill×Tasseled・美浦国枝厩舎)またもやネガティヴな性格が表面化して放牧…さらにタマ抜きしたそうです。溢れる闘争心を沈めるためのタマ抜きならともかく、後ろ向きな性格(すぐイヤイヤして走らない)を抑えるためのタマ抜き…。

コッチモオワタヨ───(^∀^)───!!

 とりあえず2頭はノルマは果たしてくれたクロフネ3人娘に比べて、デインヒル三羽ガラスときたら…。
 異常に乗り込んでいるアドマイヤフランク(牡・Danehill×Mayaasa・栗東橋田厩舎)、オマエさんこそはちゃんと頼むよ~。

« 【鳳雛天翔】ダイアモンドS・きさらぎ賞他 | トップページ | 【鳳雛天翔】クイーンC・京都記念 »

POG」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【馬王4n5】真の女フラムドパシオン現る!:

« 【鳳雛天翔】ダイアモンドS・きさらぎ賞他 | トップページ | 【鳳雛天翔】クイーンC・京都記念 »

twitterやってます