« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

【鳳雛天翔】中山記念・阪急杯・すみれS

□日曜阪神9 すみれS(自信度:B)
◎6ニュービギニング
○8ゴールドキリシマ

 本命はアグネスタキオンで前走共通杯で連勝の反動出た◎ニュービギニングが程よく負けてここは必勝体勢。相手は高レベルなシンザン記念連対馬に中京2歳Sで3着で敗れた○ゴールドキリシマ。頭数や展開面からもスローの上がり勝負は必至。開幕週+逃げるアドバンテージがあり、ボーナス狙いで馬単も狙いたいところ。

 ○→◎馬連&馬単

□日曜中山11 中山記念(自信度:C)
◎7インティライミ
○5メイショウオウテ
▲4マルカシェンク
△1ブライトトゥモロー、15シャドウゲイト

 本命は、外に△シャドウゲイトがいてゆったり流れそうで、前走暴走した◎インティライミが好位で楽に流れに乗れそう。ゆったり流れて、開幕週なら相手は内を回ってこれそうな馬でないと届かない。中でも師の有終の美を狙う○メイショウオウテ▲マルカシェンクは、そんなこと抜きにしても前者は前走のコース取りの悪さが、後者はハードに流れやすい小倉を積極策で競馬した内容は共に良かった。
 他、△2頭を3連単で押さえる。

 ◎○▲馬連ボックス
 ◎1着軸→○▲△3連単流し

□日曜阪神11 阪急杯(自信度:D)
◎7キンサシャノキセキ
○2イースター
▲6ニシノデュー
△12スーパーホーネット

 頭数の割に先行勢揃わずゆったり流れそうで上がり適性問われるレースになる?本命は配合的にマイルより14が向く◎キンサシャノキセキから。臨戦的にもなかなか面白いスライド系のバウンド短縮なのもいい。
 相手は反動の可能性もあるが、2走前のド惨敗+内から流れに乗り切っただけとはいえエルコンドルパサーのマイルでここまで詰めてきたのは好感な○イースター、今度こそ淡々とした流れが作れれば▲ニシノデュー、休み明けとしてはベストな前走G1の△スーパーホーネットも押さえるが、どれも強調材料に欠き手広くボックスで。

 ◎○▲△馬連ボックス&3連複ボックス

【鳳雛天翔】フェブラリーS他

 買い目のみで失礼します。

□日曜京都8 4歳上500万下(ダート14)(自信度:C)
◎14ブレイバー
○13ブライティアメッセ
▲10メイショウダンケン

 ◎の単勝・◎→○▲馬連流し・◎1着軸→○▲3連単流し

□日曜東京11 フェブラリーS(自信度:C)
◎10シーキングザベスト
○3タガノサイクロン
▲5カフェオリンポス
△4シーキングザダイヤ、12サンライズバッカス

 え~、時間がとれたのでコメントを追記とちょっと買い目変更。

 なんか難しいんですが、JCダートが準OP勝ち直後のアロンダイトが勝ちきったことを考えると、ダート路線の停滞が懸念されるところ。格上げ組かG1初挑戦組から狙ってみたい。

 本命は◎シーキングザベスト。G1初挑戦組だし、前走はHペース差し競馬ながら好位でギリギリ粘りこんだ内容はよかったし、軽い馬場もベター。前残りで異常に速い今日の馬場も、安定して好位で競馬できる同馬にとっては恵みの雨になった。
 相手は実績からも軽い砂向く初G1の○タガノサイクロン、惨敗時は斤量負けで今回57キロで出てこれる▲カフェオリンポスは前目で競馬できればしぶといし、今日の馬場も踏まえて押さえから昇格。実力的に大崩はない△シーキングザダイヤとサンライズバッカスを押さえる。

 ◎の単勝・◎→○▲△馬連流し・○▲馬連ワイド
 ◎1着軸→○▲△3連単流し

【鳳雛天翔】クイーンC・京都記念

 昨年秋あたりから、外し続けていた重賞予想が2週連続で的中。その余勢をかって今週も続きたいものです。…得てしてこんなこといってるとあっさり外して終了ですが。

□土曜東京11 クイーンC(自信度:C)
◎13カタマチボタン
○16リラコルネオーレ
▲6シュガーヴァイン
△7ホットファッション

 全体的にインパクトに欠くメンバーも、本命は前走前でしぶとく粘りこむ競馬見せた◎カタマチボタン。秋の東京でもしっかり走れているので流れに乗れればしぶとさ見せれるやも。
 相手は前走流れに乗っただけのデビュー勝ちから2戦目で試金石となる○リラコルネオーレはアドマイヤベガの割にキレ負けしなかったことを評価、タキオンらしいいいキレ味もつ▲シュガーヴァインも差はない。△ホットファッションはスペシャルウイークで東京はあうはずで押さえる。

 ◎○▲馬連ボックス・◎△馬連

 

□土曜京都11 京都記念(自信度:D)
○1エアセレソン、3ポップロック、4スウィフトカレント
△8シルクネクサス、9アドマイヤムーン

 難解。スローの上がり勝負だろうが、内を上手く回ってこれそうな内枠の馬狙い。特に鞍上にデムーロとペリエを擁した○エアセレソンとポップロックは魅力的。△アドマイヤムーンは初の59キロで得意とはいえスローの上がり勝負を後ろから届くか心配で3連単のヒモまで。

 ○の馬連ボックス
 ○(1,3,4)→○(1,3,4)→○△(1,3,4,8,9)3連単フォメ

【馬王4n5】真の女フラムドパシオン現る!

 久しぶりにPOGの近況なぞ。

 前回書いた6頭後先となった新馬戦(京都芝14)に出走したスリープレスナイト(牝・クロフネ×ホワットケイティーディド・栗東橋口厩舎)マチカネエベッサン(牡・Danehill×Matikanehamatidori・栗東藤岡厩舎)ですが、前者は惜しくも2着、後者は遅れること1.7秒差の12着で見事狩られました…(涙

 その後、スリープレスナイトは京都芝マイルの未勝利を1戦挟み(3着)、そして迎えた2月10日。戦場をダートに変えて京都1R未勝利戦(牝・ダート12)に出てきました。好位追走から、いやぁ~突き放すも突き放したり、10馬身差1.6秒差の大圧勝です!遅まきながらようやく今季2勝目(遅い)となりました。
 それにしても、未勝利戦ながらもこのインパクト。女フラムドパシオンはレースドールの方じゃなく、彼女の方だったようです!!派手に勝ちすぎたので、おそらく今後はベタベタのダート路線となるでしょうが、少しでも結果を残していただきたいと思います。

20070212182221

 

 一方、マチカネエベッサンの方は……続く小倉の未勝利(芝18)で3.3秒差の13着。

オワタヨ────(^∀^)────!!

 さらに、サウスニア情報によると、デビュー近しと目されていたシャイニングヒル(牡・Danehill×Tasseled・美浦国枝厩舎)またもやネガティヴな性格が表面化して放牧…さらにタマ抜きしたそうです。溢れる闘争心を沈めるためのタマ抜きならともかく、後ろ向きな性格(すぐイヤイヤして走らない)を抑えるためのタマ抜き…。

コッチモオワタヨ───(^∀^)───!!

 とりあえず2頭はノルマは果たしてくれたクロフネ3人娘に比べて、デインヒル三羽ガラスときたら…。
 異常に乗り込んでいるアドマイヤフランク(牡・Danehill×Mayaasa・栗東橋田厩舎)、オマエさんこそはちゃんと頼むよ~。

【鳳雛天翔】ダイアモンドS・きさらぎ賞他

 なんともリズムに乗りかねています。いつもか…(汗
 ただ共通杯はズバッと決まったので安堵しました。

□日曜東京11 ダイアモンドS(自信度:C)
◎1セレスステーラー
○15リキサンポイント
▲9ターキー
△2トウカイトリック

 不調なOP馬対好調な条件馬の形で、近年の同レースの傾向から見ても、好調な条件馬を選択した方が良さそう。ただ、長距離戦とはいえ先行勢が揃ったが、いっても東京の長距離戦ということで、上がり適性が高いタイプを選択したい。長距離戦ならそんな流れが多いので当たり前な話ではあるが。

 本命は好調時は崩れにくいグラスワンダー産駒で軽量の◎セレスステーラー。最内枠で、外より内目通ってきた方がいい今開催の東京はいいし、好位からの上がり勝負のヨーイドンなら軽量は活きる。
 相手はメジロコルセアの取り消しで逃げやすくなった○リキサンポイント。逃げないとダメなタイプだがまんまと逃げられれば面白い。他、先行勢で最軽量の▲ターキー、OP馬では一番まともな△トウカイトリックを押さえる。

 ◎、○の単勝・◎→○馬単馬連ワイド・◎○→▲△馬連流し
 ◎○→◎○▲→◎○▲△3連単フォメ

 

□日曜京都11 きさらぎ賞(自信度:B)
◎7アサクサキングス
○6オーシャンエイプス
▲3ナムラマース

 京都18+少頭数なら確実に上がり勝負だろう。
 本命はラジオNIKKEI杯でも本命にした◎アサクサキングスをもう1度。前走は直線で前がカットされる不利があった。
 相手は上がり勝負だった新馬で圧勝した○オーシャンエイプス。キャリア考えると人気しすぎだが、消す要素もない。今回も流れに乗れそうな▲ナムラマースも押さえる。

 ◎→○▲馬連馬単流し

 

□日曜京都10 北山S(自信度:D)
◎4マンノレーシング
○8キクノアロー
▲6フィールドオアシス
△10グランプリスター

 難解だがキレ重視の京都ダート18ならということと、△グランプリスターの逃げで前のペースはある程度締まりそうな気がするので、後ろのメンバーから◎マンノレーシングを狙ってみる。

 ◎の単勝・◎○▲馬連ボックス・◎→△馬連
 ◎1着軸→○▲△3連単&3連複流し

【鳳雛天翔】共同通信杯・シルクロードS他

 ここんとこ忙しくて、書き込む時間(というより気力)がありません。こんな日に限っててなこともあります。

□日曜東京11 共同通信杯(自信度:B)
◎3フサイチホウオー
○1ニュービギニング
▲5ダイレクトキャッチ

 『MATSURI』の週イチコラムで書いた予想通りに行く。メンバー的に◎フサイチホウオー○ニュービギニングが抜けたメンバーだが、後者○ニュービギは基本交互タイプのアグネスタキオン産駒でさらに前走Hペース差し競馬を勝ちきった後ではいくらスロー向きで今回は流れあうとはいえ、反動でてもおかしくない。
 ただ、力の違いで連の確保はありうる。といっても、◎フサイチも前走J字鉄に履き替えておりちょっと脚元に懸念材料はある。ここできっちり勝って、皐月直行→負けのシナリオが出来上がる。更に前哨戦使うならその危険性はより高まるはず。

 逆転ある相手なら▲ダイレクトキャッチ。上がり適性問われる東京コースは持って来いだし、前走京成杯は外回って伸びにくい開催だったことを踏まえれば及第点。人気両馬が走れない状況に陥れば面白い。
 フライングアップルは決して弱くないと思うが、ラーイなら基本的にタフな流れが良さそうで、○ニュービギが凌げるなら3着まで。3連単で買っても旨味なく消す。

 ◎→○馬単・◎▲馬連
 ◎1着軸→○▲3連単流し・▲→◎→○3連単

 

□日曜京都11 シルクロードS(自信度:C)
◎14コスモシンドラー
○15ビーナスライン
▲13ナリタシークレット
△4タマモホットプレイ・11マルカキセキ

 上がり適性必要な京都12。本命はグリーンデザートの割にキレ負けしない◎コスモシンドラー。外枠の差し馬で外回される危険はあるが、距離的に苦しかったマイルからの短縮は何よりの後押し。

 相手もこのメンバーでキレそうな馬なら自然とフジキセキに目が行くが、中でも◎同様に上がり適性ある短縮馬○ビーナスライン、前がゆったりできる流れ演出できれば▲ナリタシークレットにもチャンス。△タマモホット・マルカを3連のヒモで押さえる。

 ◎→○馬単&馬連&ワイド・◎○→▲馬連流し
 ◎1着軸→○▲△3連単流し・○1着軸→○▲△3連単流し

 

□日曜東京10 金蹄S(自信度:D)
◎15メガトレンド
○1イアオニードル
△5スマートストリーム・10アグネスネクタル・12ワキノエクセル

 先手争いが○イアオニードル・マイイージス・◎メガトレンドの3頭だがいずれもゆったり行きたいタイプで、更にこの距離なら流れる。特に◎メガトレは逃げれなくても折り合えるタイプで動きを見て競馬できるのは非常に大きい。

 ◎→○馬単&馬連&ワイド・◎→△馬連流し
 ◎1着軸→○2~3着軸→△3連単流し

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

twitterやってます