« 【馬王4n5】今季初勝利! | トップページ | 【準ねら】奥多摩S・霜月S »

【ホースレー4n5】マイルCSの前走コメント

 先週忘れていたので、今週はちゃんとマイルCSの私的な前走コメントをあげます。

 

 まずは前走のレースコメントから。(カッコ内の数字は今回の出走頭数)

府中牝馬S(1):一団のスローあがり勝負。外差し有利の馬場で勝馬強い内容も反動心配。
富士S(6):タフな流れだが一団の競馬で差し競馬に。内差しの馬は伸びない馬場。
菊花賞(1):大逃げの展開で縦長。好位勢は3角過ぎで脚使わされ馬場も差し競馬。
スワンS(4):ペース速いが高速馬場のせい?割と上がりも出る競馬で先行勢健闘。
天皇賞秋(3):逃馬飛ばし割とペース速いが上がり勝負になりやすいコースで差し馬場。
カシオペアS(2):超スローの上がり勝負で前残りの競馬。
桂川S(1):流れの速さの割に上がり勝負の差し競馬に。

 

 以下、各馬の前走コメント。なお、枠順確定前ですので、番号は仮番です。

 

◆ 0枠 1番  アグネスラズベリ    牝5  角田晃一 55 (栗)西浦勝

【前走時次走へのメモ】スワンS3着(0.2)
休み明けベターで流れに乗り切った。

◆ 0枠 2番  カンファーベスト    牡7  江田照男 57 (美)佐藤吉

【前走時次走へのメモ】富士S5着(0.6)
ここ2戦頑張った反動出たかも。

◆ 0枠 3番  キネティクス      牡7  池添謙一 57 (栗)新川恵

【前走時次走へのメモ】富士S1着(-0.1)
差し競馬の流れに乗り切ったし、配合的に上がりの競馬にも対応できるので東京コース向く。向かないダート17からベターなマイルへの変更もよかった。反動心配。

◆ 0枠 4番  キンシャサノキセキ   牡3  秋山真一 55 (美)堀宣行

【前走時次走へのメモ】桂川S1着(-0.5)
休み明けよくないし、マイルより短距離の方が向いて、流れに乗り切った。配合的に交互タイプっぽいので反動心配。

◆ 0枠 5番  コートマスターピース   牡6  デットー 57 [外]ダンロッ

※外国馬のためコメントなし。

◆ 0枠 6番  シンボリグラン     牡4  柴山雄一 57 (美)畠山吉

【前走時次走へのメモ】スワンS2着(0.1)
14向くし休み明けもこなすタイプで流れに乗り切った。次走マイルCSだとマイル適性に疑問。

◆ 0枠 7番  スーパーホーネット   牡3  幸英明  56 (栗)矢作芳

【前走時次走へのメモ】カシオペアS1着(-0.2)
前走は伸びない内を回される苦しい競馬から、今回はスローの流れを好位で楽に競馬できるという位置取り+延長ショックで快勝。明け2戦目なので鮮度も高かった。今回は恵まれすぎたので反動心配。

◆ 0枠 8番  ステキシンスケクン   牡3  小牧太  56 (栗)森秀行

【前走時次走へのメモ】スワンS4着(0.2)
3歳で合わない14な上に、逃げ向かない馬場をここまで粘りこんだのは好感。逃げられる相手なら。

◆ 0枠 9番  ダイワメジャー     牡5  安藤勝己 57 (美)上原博

【前走時次走へのメモ】天皇賞秋1着(-0.1)
前走接戦勝ち後にも関わらず勝ちきったのはお見事だし、伸びる外目に持ち出したとはいえ、差し競馬を押し切ったのも好感。マイルCSでも有力だろうが、鍵は連勝の疲労だけ。勝ちきれない可能性は依然残る。

◆ 0枠10番  ダンスインザムード   牝5  武豊   55 (美)藤沢和

【前走時次走へのメモ】天皇賞秋6着(0.5)
差し競馬だったので仕方ない。

◆ 0枠11番  デアリングハート    牝4  藤田伸二 55 (栗)藤原英

【前走時次走へのメモ】府中牝馬S1着(-0.0)
前走圧勝後ベターだし、スロー一団の上がりの競馬ながら、馬場のいいところ通って粘りきった。内容はいいが馬体重少ない馬が勝ちきったこと、接戦勝ち後であることを考えると反動心配で。

◆ 0枠12番  テレグノシス      牡7  蛯名正義 57 (美)杉浦宏

【前走時次走へのメモ】富士S6着(0.6)
流れに乗り切っただけで余り内容ない。

◆ 0枠13番  ニューベリー      牡8  四位洋文 57 (栗)音無秀

【前走時次走へのメモ】富士S4着(0.4)
休み明け向く。流れに乗り切っただけ。

◆ 0枠14番  ハットトリック     牡5  岩田康誠 57 (栗)角居勝

【前走時次走へのメモ】天皇賞秋8着(1.0)
斤量的に苦しかったが、余り内容もない。弱い相手でどこまで。

◆ 0枠15番  プリサイスマシーン   牡7  松岡正海 57 (美)萩原清

【前走時次走へのメモ】スワンS1着(-0.1)
好位から押し切る競馬。同馬自体休み明け向くが、血統的には短期休養は余りよくないタイプ。ただ短期休養向くコースではある。高齢心配ではあるが好調時崩れにくそうなタイプ。

◆ 0枠16番  マイネルスケルツィ   牡3  柴田善臣 56 (美)稲葉隆

【前走時次走へのメモ】富士S13着(1.6)
ちょっと負けすぎ。

◆ 0枠17番  マルカシェンク     牡3  福永祐一 56 (栗)瀬戸口

【前走時次走へのメモ】菊花賞7着(1.1)
差し競馬に乗り切ったがここまで。内容いまいち。

◆ 0枠18番  ロジック        牡3  ルメール 56 (栗)橋口弘

【前走時次走へのメモ】カシオペアS8着(0.5)
雪崩れ込んだだけ。いまいち。

 

 差し馬から狙いたい気持ちがあったが、どうもインパクトに欠く馬が多い。

 秋天で先行して強い競馬を見せた2頭がそのままここへ駒を進めただけに、どうしても秋天馬ダイワ武替わりのダンムーは消せないところ。内容いまいちながらも、ハットトリックも斤量減でようやく走りやすくなるのは明らかにプラスだろう。

 ただ有力どころの対戦ストレスが色濃いのも確かで、そうなると、外国馬のコートマスターピースは買わないといけない。まして、『神』のデットーリが鞍上なら尚更だろう。イギリス馬で、今の京都の速い馬場はいかがなものかというのはあるが、ダンジグ系で豪州のメジャー血統ならば日本の馬場も十分通用するし、そんなメンバーでもあります。

 最終見解はTIP★starsの方で当日にでも。

« 【馬王4n5】今季初勝利! | トップページ | 【準ねら】奥多摩S・霜月S »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ホースレー4n5】マイルCSの前走コメント:

« 【馬王4n5】今季初勝利! | トップページ | 【準ねら】奥多摩S・霜月S »

twitterやってます