« 【馬王4n5】ヴゥーイ!マァーーークッス!! | トップページ | 【ホースレー4n5】菊花賞の前走コメント »

【ホースレー4n5】単勝適正回収値の登場

 先日、『TARGET frontier JV(以下TFJV)』のVer5.44のテスト版が公開された。

 主なバージョンアップ内容は作者である久根崎氏のブログを参照していただきたいが、中でも注目すべきものは戦歴・レース検索の各種集計で『単勝適性回収値』なるものが採用されたことだろう。

 

 「毎回100円ずつ賭けるのではなく、例えば、毎回1万円の払い戻しを受けるように賭け続けた場合の回収値になります。つまり、人気の場合には多く買い、人気薄の場合には金額を減らすという買い方です。そうしますと、どの馬にも、オッズに見合うウエイトでデータが集計されますので、高配当の馬が何頭か勝って、回収値を大きく跳ね上げるというようなことは無くなりますし、また、実際に買う場合と比較しても、より現時的な数値と言えます。この数値の場合、人気薄でも人気でも、安定的に勝っていないと、高い数値が出ません。逆に、高人気で負けると、全体の数値をより大きく低下させますので、全体がどのような人気の分布になっているのかにも影響を受けます。また、勝率自体にも大きく影響を受けますので、その回収値が高く、正しいものであれば、買い続けた場合、理論的にはより短期間で収束する可能性が高くなります。」(TFJVヘルプ-単勝適正回収値より抜粋)

 

 「勝率や連対率は異常にいいんだけど、回収率が低い」とか逆に「勝率は悪いんだけど、回収率がすごいよくてサンプル数的にもちょっと見逃す訳にはいかない」といった感じで、データ解析好きな方は今まで単勝回収率と勝率の絶妙なバランスに苦慮していた方が多いと思いますが、今回採用された『単勝適性回収値』を見れば、極論を言えば「効率よく儲けられる」データと言えそうです。

 紹介がてら、種牡馬別の芝ダートにおける短縮・延長馬の単勝適正回収値の上位種牡馬を公開します。(集計期間:2003/1/5~2006/10/8、前走~今走の間隔中9週以内の短縮・延長馬対象)

 

★芝・短縮

20061013180621

★ダート・短縮

20061013180631

★芝・延長

20061013180020

★ダート・延長

20061013180043

 

 この他にも、主要な画面がカスタマイズできるようになったりといろいろ便利になりました。個人的には出馬表分析画面で今走頭数が表示されるようになったのはヒット。要望に応えて頂いた久根崎氏にただただ感謝です。

 願わくば、「本日結果での1~3着馬のPCIの表示(ハイペかスローだったかの判断基準)」と「出馬表分析で2走前関係の項目も入れられる(CSV形式で出力し他ソフトで取り込み→好臨戦馬絞込)」ようになると、さらに助かります。(久根崎氏の返答曰く、検討するとのことでした)

« 【馬王4n5】ヴゥーイ!マァーーークッス!! | トップページ | 【ホースレー4n5】菊花賞の前走コメント »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ホースレー4n5】単勝適正回収値の登場:

« 【馬王4n5】ヴゥーイ!マァーーークッス!! | トップページ | 【ホースレー4n5】菊花賞の前走コメント »

twitterやってます