« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

【馬王4n5】横綱完敗…。

 だから牝馬限定のダート14使えって…(以下略

 

 先週日曜京都6の2歳新馬(芝16)に我が厩舎の1位指名レースドール(牝・クロフネ×ビスクドール・池江寿厩舎)が無事デビューした。

 中団内目追走から3角から底上げし、4角過ぎでは伸びやすい内目をついて馬群割るも、ゆったり逃げたタニノギムレット産駒のウオッカを捉えられず圧勝を許し2着(280P)まで…orz

 とりあえず、にしやんマイネルガンツMIYAさんストライクリッチを降し、予定通り後先ポイント600Pをゲットできたのは良かったですが、不利らしい不利も無く、伸びる最内ついて届かずですから完敗です…。そのうち未勝利勝ちはするでしょうが、重賞までいくとどうなのか?ダートでの一変に期待したいところです。レースドールに萌えている丹下氏の来週のワイド中継での番付の動きが気になるところです。

 ところで、昨シーズンもなかなか勝ちきれないシーズンが続き、今年もまた1位指名馬が2着スタート…。

 

 おいっ、今年もなのか?!俺っ?!

20061031233604

【馬王4n5】先陣は横綱!

 あぁ、やっとこの日を迎えることが出来ました。

 

 いよいよ、いや、ようやくにして、今季の我がP馬がデビューを果たす。そう、レースドール(牝・クロフネ×ビスクドール・栗東池江寿厩舎)が明日の京都6R 2歳新馬(芝16)に出走するのだ。

 参加しているCRPOGでは最も遅いP馬のデビュー^^;;;。

 同じレースにはにしやんちのマイネルガンツ(父BT)、MIYAさんちのストライクリッチ(父キングヘイロー)がおり、600Pの後先マネーが動きます。願わくば、ピンとって700P+600Pで、POG順位を一気に中団まであがっていければと思いますが、果たして?

 ただ、先陣を切るレースドールが1位指名なだけに、もし彼女がはずれだったら、非常に痛いんですけど…。ひそかに、「何で5Rのダート14の牝馬限定使わないんだ」と思ってみたり。今はただPOG大魔王の丹下氏の牝馬番付(すでに横綱評価)にすがる思いです。

 

 そうそう、何度かお知らせしてきましたシャイニングヒル(牡・Danehill×Tasseled・美浦国枝厩舎)が無事入厩を果たしました(^。^)/

 さぁ、巻き返すでぇ~!

【ホースレー4n5】秋天の前走コメント

 『MATSURI』の秋祭板に秋天の前走コメントと簡単な見解をアップしております。

 ちょっと下の方に流れていると思いますが、よろしければ是非。

【ホースレー4n5】菊花賞の前走コメント

 『MATSURI』の秋祭板の方に、タゲでシコシコ打ち込んでいた、菊花賞の前走コメントをあげました。もしよろしければ。

【ホースレー4n5】単勝適正回収値の登場

 先日、『TARGET frontier JV(以下TFJV)』のVer5.44のテスト版が公開された。

 主なバージョンアップ内容は作者である久根崎氏のブログを参照していただきたいが、中でも注目すべきものは戦歴・レース検索の各種集計で『単勝適性回収値』なるものが採用されたことだろう。

 

 「毎回100円ずつ賭けるのではなく、例えば、毎回1万円の払い戻しを受けるように賭け続けた場合の回収値になります。つまり、人気の場合には多く買い、人気薄の場合には金額を減らすという買い方です。そうしますと、どの馬にも、オッズに見合うウエイトでデータが集計されますので、高配当の馬が何頭か勝って、回収値を大きく跳ね上げるというようなことは無くなりますし、また、実際に買う場合と比較しても、より現時的な数値と言えます。この数値の場合、人気薄でも人気でも、安定的に勝っていないと、高い数値が出ません。逆に、高人気で負けると、全体の数値をより大きく低下させますので、全体がどのような人気の分布になっているのかにも影響を受けます。また、勝率自体にも大きく影響を受けますので、その回収値が高く、正しいものであれば、買い続けた場合、理論的にはより短期間で収束する可能性が高くなります。」(TFJVヘルプ-単勝適正回収値より抜粋)

 

 「勝率や連対率は異常にいいんだけど、回収率が低い」とか逆に「勝率は悪いんだけど、回収率がすごいよくてサンプル数的にもちょっと見逃す訳にはいかない」といった感じで、データ解析好きな方は今まで単勝回収率と勝率の絶妙なバランスに苦慮していた方が多いと思いますが、今回採用された『単勝適性回収値』を見れば、極論を言えば「効率よく儲けられる」データと言えそうです。

 紹介がてら、種牡馬別の芝ダートにおける短縮・延長馬の単勝適正回収値の上位種牡馬を公開します。(集計期間:2003/1/5~2006/10/8、前走~今走の間隔中9週以内の短縮・延長馬対象)

 

続きを読む "【ホースレー4n5】単勝適正回収値の登場" »

【馬王4n5】ヴゥーイ!マァーーークッス!!

 メールチェックしてたら、JRA-VAN主催のPOG、『P-1グランプリ』事務局からメールが来てました。

 何かと思い、開いてみると、

「Sophorificの04の馬名が『ヴイマックス』に決まりました。」

 

 おっ、と思い、タゲ(TFJV)でヴイマックス(牝・Fusaichi Pegasus×Sophorific・栗東角居厩舎)をぐぐってみたところ、

 

入厩キタ────(゚∀゚)────!!

 

 在厩フラグが立っておりましたよ♪

 馬名登録自体は10月12日のようですが、坂路調教の履歴を見るにすでに7日には入厩して軽く坂路で乗り込まれているようですな。

 何はともあれ、レースドール、エーシンティーエムに続く3頭目の入厩。未だデビュー馬のない我が厩舎ですが、だんだんエンジンが掛かってきました。

 ……。それにしてもSophorificの04の名前、「マチカネエベッサン」じゃなくてよかったよ(^^;;;>そうんくん

 もしかしてMatikanehamatidoriの04(牡・父Danehill)の方がそうだったりして…orz

【MATSURI】秋祭開催中!

 ただいま『MATSURI』では秋天おわりの11月1日まで期間限定の予想イベント『秋祭』を開催中です。Mら~(Mの法則系)は元より、スピーダー(指数系)の方や金満ら~、血統系の方も、どうぞお気軽にご参加ください♪

 なお、秋祭開催中はこちらでの【準ねら】予想は元より、G1週の【前走コメント】『TIP★stars』での私の重賞・狙い目予想(【鳳雛天翔】)のコメントは全て秋祭の方にあげさせていただきますので、ご覧になりたい方は是非遊びに来ていただければと思います。

 まぁ、それ抜きにしてもいろいろな人の見解や予想、回顧もみられますのでよろしかったらどうぞ~♪

 

秋祭入口

【旅記4n5】別府・由布院の旅~@4n5、大宰府に流される

 別府・由布院の旅もこれで最終回。

 今回は最終日のことを書いて締めたいと思います。

続きを読む "【旅記4n5】別府・由布院の旅~@4n5、大宰府に流される" »

【旅記4n5】別府・由布院の旅~フロとメシ

 先日の続き。

 地獄めぐりを終えて、お世話になる花菱ホテルに戻り一息。お茶うけに出ていた『かぼすゴーフレット』なるお菓子をつまむ。なかなか悪くない。こういった観光ホテルや旅館に出ているお茶うけは、ある意味ホテル側のオススメのお土産なので、まず失敗はないのだ。値段も手ごろなら仕事場などの土産にはちょうどいい。

 一息ついたら、やっぱり風呂でしょうということで、大浴場へ。どんな風呂かは、勘違いされると困るので写真は撮っていないのでホテルのサイトを参照のこと。

続きを読む "【旅記4n5】別府・由布院の旅~フロとメシ" »

【準ねら】観月橋Sほか

 TIP★starsでの私のカテゴリー名と同じ『鳳雛天翔』ではここでの予想といまいち差別化できないので、ここでの予想のサブタイトルは今週から『準ねら』に変えます。特に意味はありませんが、なんとなくねw

 ということで前にも書きましたが、重賞と狙い目はTIP★starsで、それ以外のレースはここで予想あげます。

□日曜京都10 観月橋S
◎テイエムヤマトオー
○10メイショウホウオウ

 本命は配合的に休み明け面白い◎テイエムヤマトオーから。

 ◎の単複・◎→○馬単馬連

 

□日曜京都12 3歳上1000万下(ダ14)
◎10リードオフマン
○4ワールドドン
▲5リキアイヤマノオー

 本命は無論ここでは力抜けている◎リードオフマンから人気でも。相手は前にいければ位置取り掛かる先行馬の2頭。

 ◎→○▲馬連流し・3連単◎1着軸→○▲流し

 

【馬王4n5】いつの間にやら再入厩

 どうやら、9月23日にエーシンティーエム(牡・Agnes Tachyon×Montana Girl・栗東藤原英厩舎)が再入厩したようです。(by ぼく馬)

 しかもメール入ってきたの10月1日だし…^^;;。でも、今回はデビューに向けての入厩なようで、時計らしい時計はまだ出してませんが坂路+コースで乗り込み中のようです。(『TFJV』では坂路しか調教確認できないし、コース調教も15-15以上じゃないと、ぼく馬ではいわゆる調教扱いにならないので確認できないのでわからないが…。)

 とりあえず、これで現入厩済みがようやく2頭、シャイニングヒルが入厩を窺う雰囲気。なんとかそれなりに年内デビューの目処がついたのは何よりです。

【鳳雛天翔】すずらん賞

□日曜札幌10 すずらん賞
◎9ネバーチェンジ
○1タッチブレイブ
▲11タカラタロウ
▼4トウカイファイン

 圧倒的人気のクーヴェルチュールはじめ、人気のバクシンヒロイン、ベリーベリーナイスとも交互タイプな血統な上に、地方馬主体の競馬でレベル疑問で単爆レースか。本命は中央馬で好調時崩れにくいのが売りの◎ネバーチェンジ○タッチブレイブ、▲タカラタロウは地方馬ではあるが芝替わり面白い血統。▼トウカイファインも前走圧勝後の中央馬だが好走後勝ちきれない懸念あるフレンチデピュティで押さえまで。

 ◎○▲の各単勝・◎→○▲▼馬連流し・◎○▲→▼馬単流し・◎○▲▼3連複ボックス・◎1着軸→○▲▼3連単流し

 

 狙い目とスプリンターズSはTIP★starsの方で。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

twitterやってます