« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

【鳳雛天翔】北九州短距離Sほか

 今日のこちらは印のみで失礼します。

□日曜函館12 渡島特別
◎1イオアニードル

 ◎の単勝


□日曜小倉10 北九州短距離S
◎5マルカキセキ
○3ゴールデンキャスト

 馬連・ワイド・○→◎馬単

【鳳雛天翔】西日本スポーツ杯

 なんか読みにくい空模様なので、TIP★starsで狙い目予定だった小倉メインをこちらで挙げることにします。

□土曜小倉10 西日本スポーツ杯
◎9トシザサンサン
○4マルブツブリザード
▲12モンローブロンド

 急に雨が降り始めたのは誤算だが、開幕週なので返って雨降って短縮活かす馬場になってくれればありがたい…。ただ基本的に夏の小倉12はS系コースなので、顕著な差は出ないはず。(位置取り的なバイアス程度か?)

 本命は王道短縮◎トシザサンサン。ブラックタイアフェアーならマイルから12に変わるのはベターだし短縮自体向く。問題は3歳牝馬ということだが短距離戦なら牝馬でも通用しやすいというのが一般的だし、ハンデ軽量の恩恵もある。相手にはどうも勝ちきれない逃げ候補○マルブツブリザード、降級▲モンローブロンド

 ◎○▲馬連ボックス・◎の単勝・◎1着軸→○▲馬単流し

【馬王4n5】エーシンティーエム入厩!

 今年のPOGはスロースターターな指名だったこともあり、ドラフト時点で正式に馬名登録がすんでいない馬が6頭もいた。が、6月末日にうち1頭が無事馬名登録、そして入厩を果たした。1開催目を終えて、ようやく私のPOGもスタートしたという感じです。

 その馬は8位指名のエーシンティーエム(牡・Agnes Tachyon×Montana Girl・藤原英)である。外国産タキオンなので、てっきり○外かと思ったら、○外マークなし。持ち込み馬なのか?でも、生産情報はアメリカのWinchester Farmになっている。イマイチよくわからんです。

 そんなことはさておき、まだ速い時計は出してませんが、坂路で軽く乗り込み始めた模様。今週から栗東坂路がウッドチップ入替でしばらく閉鎖され、これからはコースでの乗り込みなってしまうので情報確認が困難にはなりますが、このまま順調にいければ今夏デビュー濃厚といってもいいのではないでしょうか。初戦こそのタキオンだけにデビューに期待です。

 ところで、なんでエイシンじゃなくて、エーシンになったんですかねぇ。本業の社名変えたのかしらん。

【鳳雛天翔】3歳上500万下

 昨日はまたも狙い目選択ミスでこちらの方の成績が1/2的中。グッドネイバーが2着どまりってのが痛すぎで、狙い目で挙げた函12分の負けがカバーできずでした。

 それにしても、ココログここんとこ重すぎです。


□日曜函館6 3歳上500万下(ダ17)
◎ローリーポーリー

 1人気のセレクトで大変申し訳ないが、ここは◎ローリーポーリー。タヤスツヨシ産駒らしくダート17適性の高さは同馬にも引き継がれているし、リズムも上々。週中紹介したIDMの解析でも他馬から完全に抜けているまでは行かないが、ダートでのIDM基準値50を確保しており500万下は確勝級の実力はある。ただ単ズッポリほどの信頼性もないので単2倍割るならケン。2倍確保しそうなら確実に増やして、狙い目の京都9→七夕賞にコロガす足がかりにしたい。

 今日は重賞+狙い目外のレースは以上です。重賞・狙い目はTIP★starsにて。

【鳳雛天翔】3歳上500万下2鞍

 今日は簡単に。

□土曜京都7 3歳上500万下(ダ18)
◎5ワキノエクセル
○14マルブツフジ
▲12ヤマニンコーリング

 本命は前走前残りの流れを差して3着まで詰めてきた◎ワキノエクセル。相手は同レース2着の○マルブツフジで堅そう。

 ◎○馬連・▲2着軸馬単流し・3連複1点


□土曜京都8 3歳上500万下(芝24)
◎7グッドネイバー
○10カムイヌプリ

 基本はスローの上がり勝負だが京都も外差し設定。本命は降級2戦目でもう取りこぼしは許されない◎グッドネイバー。相手難解で単で確実に行きたいが、意外とキレあって調子上げてきた印象ある○カムイを相手にボーナス狙い。

 ◎の単勝・◎→○馬連馬単

 

【TARGET】IDMを外部指数として取り込む

 私は一応Mら~ながらも、JRDBにも入会しております。月1980円でいろんなデータを取得できることから入会したわけですが、JRDBにはオリジナルデータ対応のゴールドジェネレーター(以下GG)というソフトも現時点で無償公開されており、それを利用してデータを閲覧することができます。

 しかし、JRDB入会以前からTARGET frontier JV(以下タゲ)を利用していたこともあり、一時はGGとの二刀流で利用しておりましたが、サポート面含めても、どうもGGの使い勝手があまりよろしくありません。そんな訳でJRDBのデータはコメントデータ(成績拡張データ)のみをデータ加工して、タゲでも閲覧できるように取り込んで、予想や回顧に参考にしております。(以前はタゲ取り込み用のソフトがあったが、タゲのヴァージョンアップにより使えなくなっている状態。JRDBにも要望は出したが、GGがあるので非常に消極的…。)

 基本的にMで予想していると、各馬の能力の判断というのは非常に難しく感じることはないでしょうか。Mの法則自体が各馬の能力の順位を見極める予想とは全く異なるものなので仕方ないですが、実際のところ今井氏が競馬王で連載している予想着順では『格』という形で能力の高さを表現しているし、かつての弟子であった血統ビームの亀ちゃんも『ランク』という形で能力を表現しているように、何か能力のモノサシになるものが必要なのは明らかです。実際私も長いこと競馬をやっていて、条件戦、特に下級条件ほど能力のファクターが影響されるものはないと体感していたので、だいぶ前からタゲの『補正9指数』を各馬のモノサシに使っており、今もなお、重要な予想ファクターのひとつとして利用しております。

 話は戻りますが、JRDBのデータでも『IDM』という能力指数を提供しております。基本的にIDMは結果指数(レースの結果から算出された指数。タゲの補正9指数やいわゆる一般的なスピード指数もこれにあたる。)ですが、開催前日に公開される競走馬データ内で公開されるIDMは今走の為に調整されたもの、いわゆる予想指数にあたります。

 タゲでも昨年のいつからか、csv形式に加工されたデータを外部指数として取り込むことが可能となり、出馬表-TGXタブで閲覧できたり、レース検索機能でデータ解析できるようになりました。つまり、JRDB競走馬データを加工すれば、『IDM』をタゲで読み込むことが出来るということです。タゲのヘルプにも記載されておりますが、外部指数は予想指数であることが望ましいということなので、返って利用価値は高そうに思われます。

 そこで折角なので、IDMもタゲに取り込んで、モノサシに使えないものかと思い、試したところ、案外簡単に取り込むことが出来ました。ということで、蛸坊主さんとこのブログよろしく、IDMをタゲに取り込む方法なんぞ紹介したいと思います。(いうまでもないですが、JRDBに入会していないとデータを得ることは出来ませんよw)

続きを読む "【TARGET】IDMを外部指数として取り込む" »

【鳳雛天翔】灘Sほか

 函館6は◎メガトレンドから内2頭の3連複を買いましたがどうでしょうか?今日も懲りずに狙い目のほかに買いたいレース挙げてみます。

□土曜京都8 3歳上500万下
◎6ウインカーディナル
○9レディキラー
▲13ニシノロドリゲス
▼12ヘネシーワールド

 後ろからの競馬は気になるが、降級◎ウインカーディナルがここではものが違う。相手はそこそこ前で競馬できそうな○レディ▲ニシノ。妙味期待したいのがダート替わり+短縮の▼ヘネシーワールド

 ◎→○▲▼馬連流し・◎1頭軸3連複流し


□土曜京都11 灘S
◎9メイショウホウオウ
○5オーガストバイオ
▲1エーピーフラッシュ

 本命は格上げでもハンデ戦で連闘向く◎メイショウホウオウ。安定して前で競馬できるのもこのメンバーなら心強い。相手には前で競馬すれば差し競馬、後ろで競馬すれば前残りと、ここのところ展開恵まれなかった○オーガストバイオ。そんな中割と内容のある競馬は見せているがいい。▲エーピーフラッシュは岩田に替わって前で競馬できるようになれば。

 ◎の単勝・◎→○▲馬連流し・◎→○馬単・◎1着軸→○▲3連単流し

 今日はこんなところで。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

twitterやってます