« 【戯言4n5】オージービーフに屈する… | トップページ | 【ホースレー4n5】宝塚記念の前走コメント »

【馬王4n5】決定!POG2006-2007指名馬!

 先日、中さま主催のPOGのドラフトが今年もチャットを使ったリアルタイムドラフトの形で行われた。

 サンデー不在元年でも、私のとる戦略は一つ。

 まとまりマンセー作戦である。

 これまではサンデー×母父まとまりを上位に据えてリストを組んでいたが、今年からはサンデー不在。さらに今年のルールは種牡馬縛りが2頭→3頭に変更された。どの種に決めウチするかが鍵になりそうなシーズンと、私は読んだ。

 と言う訳でタゲの産駒検索で、父デインヒルもしくは母父デインヒル・ヌレイエフで絞り込みをかける。

 今年のサイヤー別の産駒数を見るに、優勢なのは2世サンデーによるポストサンデー争い。それにクロフネがどこまで割り込めるかといった様相だ。

 毎年書いているが2世サンデーの活躍は3歳引退か否かで見ているので、2世サンデーでもフジキセキ・アドマイヤベガ・アグネスタキオンに絞り込む。ダンスインザダークももちろん当てはまるが、データからいうとリスキーな一撃タイプなので外してみた。

 さらに過去のPOGでとった牝系をマイ血統にすべく1頭づつチェック。

 特にすでにマイ血統と化しているフェアリードールやブルーラスター、昨シーズン唯一の一応w活躍馬クラフティワイフは特にしっかり。でも、母ブルーラスター今年はいないのね。ちんだのか?(涙

 そんな感じで、今年我が精鋭に選ばれた10頭は以下のとおり。

【1位指名】レースドール 牝
(クロフネ×ビスクドール(サンデーサイレンス)・池江寿)

 マイ血統のフェアリードール(ヌレイエフ系)の牝系で、母ビスクドールはトゥザヴィクトリー・サイレントディールの全姉弟となり、同馬は姪にあたることになる。

 もちろん今年もフェアリードールを取らなきゃいけないと思っていたのだが、どうも今年は本を見ても声が聞こえてこないし、馬名登録もされていない。同じクロフネがついたトゥザヴィクトリーも悩んだが、こちらもフェアリードールと同じ状態で声が聞こえてこない。それならばとリストにあげたのが同馬だ。

 青本見るとなかなか評判も高いようで、POG大魔王は女フラムドパシオンと評し、この間のUHF局の2歳牝馬番付では西の横綱まで据えるほどの入れ込みようで、厩舎も新進気鋭の池江息子。

 ドラフト前は2位指名で考えていたのだが、どうもムードが評判馬から埋まっていくムードだったので急遽1位指名に繰り上げし、無事獲得。

【2位指名】アドマイヤフランク 牡
(Danehill×Mayaasa(Lyphard)・橋田)

 元々1位指名にしようとしていた同馬。だが○外攻めに出る方もいなかったのでレースドールと入れ替えて2位指名で無事獲得し、ほっ。まとまりマンセー作戦ならとらなきゃいけないデインヒルの直仔だし、アドマイヤの馬名決定済馬というのも心強い。それ以上に確かデインヒルも今年で終わりなはず。

 おそらくレースドールと同馬でそれぞれ3戦目あたりで2勝してオープン入りしないと今年も後方ままになってしまうはず…(汗

【3位指名】馬名未定 牝
(Fusaichi Pegasus×Sophorific(Danehill)・角居)

 ホントはここでフサイチジャスパー(牡・アドマイヤベガ×ダンシングアカウンティ(Nureyev)・戸田)を取りたかったが、MIYAさんに1位指名で先んじられてしまったし、さらにsperさんにも母サクラサク2をこの周回で取られてしまったのが痛すぎた。

 馬名未定馬を3位指名というのはやりすぎな気がしないでもないが、なんとなく角居厩舎は取っておきたかったというミーハー魂が優先。もちろん母父デインヒル検索で引っ掛かった馬。頼むから間に合ってくれ~。

【4位指名】馬名未定 牡
(Danehill×Tasseled(Tate Gallery)・国枝)

 デインヒル2号。馬名未定+美浦組な分この順位にしたが、馬名未定でもデビュー早そうならしいという声は聞こえてくるし世界的な良血馬(ロックオブジブラルタルの3/4)なら是非取っておきたかった馬。国枝師は、ヌレイエフだったが過去ブラックホークでまとまり系に実績もあり。

【5位指名】ガーデンパラダイス 牝
(クロフネ×スカイロケット2(Danehill)・萩原)

 3シーズン前あたりにとったメテオバースト(父サンデー)の下で、これでマイ血統入り。

 上はターントゥ系ではあるが、長兄ムーンロケットも3戦1勝だし、メテオバーストも新馬OP特別連勝+弥生賞3着と比較的好実績。毎年計らずとも萩原厩舎を取っているので今年こそは是非実績を作って欲しいぞ、萩原師!

【6位指名】スリープレスナイト 牝
(クロフネ×ホワットケイティーディド(Nureyev)・橋口)

 3頭目になるクロフネでこれでカンスト。母父ヌレイエフなので桜花賞路線に乗れなくても、ダート適性は申し分ないはず。クロフネ3人娘で桜花賞路線を席巻して欲しいが果たして?
 ただ、ホントはクロフネ牡馬欲しかったけど、チェック入れたクロフネはことごとく牝馬である。ある意味性別も偏った方が固めウチにはなりやすいかも。いや、そう信じたい。

【7位指名】バトルバニヤン 牡
(ジャングルポケット×クラフテイワイフ(Crafty Prospector)・池江郎)

 6巡目に中さまにゼットカーク(牡・Selkirk×Wannbe Grand(Danehill)・山内)を取られてしまったので自動的に昇格。

 昨シーズンかろうじてながら、唯一の活躍馬でエセ・ケンタッキーダービー馬のバルバロwの下で、一応活躍馬の下ならば押さえないといけない1頭でマイ血統確保。といっても、クラフティワイフの年齢が年齢(同馬はなんと19歳!の時の産駒)なだけにどうかわからんけども新種牡馬ジャングルポケットの活力に期待したい。なんせ父ブラックホークのバルバロだってそこそこ走れたんだからねぇ。

【8位指名】エーシンティーエム 牡
(Agnes Tachyon×Montana Girl(Danehill)・未定)

 期待のアグネスタキオンで昨年失敗したが、2歳サンデー2年目説をやまぐちさんがおっしゃっていたのを思い出し、今年も懲りずに『サンデーの後継はタキオン』と決め付けて産駒探し。

 中でも目に付いたのが○外タキオンの同馬。昨シーズン、馬名忘れたが確か○外フジキセキの成功馬がいたような気がしたのでフジキセキがやれるなら、アグネスタキオンがやれない訳がない、いや、やれるはず。

 むろんタキオン産駒でデインヒルの牝系なのが同馬だけっていう話だが…。

【9位指名】ヒカリリクエスト 牝
(アグネスタキオン×グレースランド(トニービン)・未定)

 昨シーズンクラシックで最も強い内容の競馬をしたドリームパスポートの下。ホントのところ、アグネスタキオンはエーシンティーエムだけにしようかと思っていたが、これまで出し抜かれた馬も何頭かいたし、他にも控えは残ってはいた。ただ母グレースランドが同馬で2頭目の産駒と肉体的に若いし、長兄・ドリパの強い競馬に惚れた。父もフジキセキからアグネスタキオンに変わるのも悪くないサンデー×トニービンニックス。

【10位指名】馬名未定 牡
(Danehill×Matikanehamatidori(Sunday Silence)・藤岡)

 ここまで牝馬5頭と予定より1頭多く取ってしまったので最後は絶対牡馬にしないといけない。

 それならば、森厩舎のデインヒルダンサーか○外アグネスワールドか同馬かで迷ったが、最後はこの馬でデインヒルカンスト。今年はデインヒル産駒でNHKマイルC制覇を狙う!

 配合的にもなんとなくデインヒル×サンデーというのは面白くて爆発力ありそうだし、どうせデインヒルと心中するなら3羽ガラスにしないとねぇ。

 「藤岡、今年なのかよっ!」ってパターンも少し期待w

 指名を終えてみると、実際に馬名登録がすんでいない馬がちょっと多すぎた印象があり、今年も全馬デビューは期待薄。ただ昨シーズン全馬デビュー狙ってダメだったから、ハナから期待してない方がまだましか…。

 さらに、今年はスタートダッシュ馬も取っていないので、出遅れ濃厚ではありますが、来年こそは開幕から後方ままでしたって書かないで済むよう、10頭のお馬さんには頑張っていただきたいと思います。

« 【戯言4n5】オージービーフに屈する… | トップページ | 【ホースレー4n5】宝塚記念の前走コメント »

POG」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【馬王4n5】決定!POG2006-2007指名馬!:

« 【戯言4n5】オージービーフに屈する… | トップページ | 【ホースレー4n5】宝塚記念の前走コメント »

twitterやってます