« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年3月

【戯言4n5】待ちに待ったケータイ!

 以前書いたこともあるが私はソニ男くんである。

 ソニ男とは、文字通りSONY好きな人間のことを表す。私はPCも2代目機以降、ずっとVAIOのノートだし、テレビもミニコンポも、ビデオもSONYでだし、携帯ゲーム市場はNDS優勢な中、つい最近、PSPを購入したぐらいのソニ男なのだ。そんなソニ男にとって朗報となるニュースが昨年末から流れていた…。

 そう、ソニーエリクソン初のFOMA機種、SO902iの発売である。

 当初、発売は年末→年初→春先と徐々にずれ込んでいたが、ようやくつい先日3月21日に発売となった。昨年、発売がわかったときから嫁の元同僚の方に予約を入れていたので、なんなく手に入れることが出来たのは何よりうれしい。

 私にとっては待ちに待ったケータイなのだ。

【ホースレー4n5】競馬ハイブリットっていいかも…

 ご存知の方も多いだろうが、My BlogListにも載せている、『久保和功VS赤木一騎』のブログで公開されている競馬ハイブリットという競馬新聞がなかなかの出来。

 調教なんかも指数化されていて、時系列的に調教を見る上ではなかなか面白いし、乗込なんかも中間本数とともに指数化されているので、特に馬体重が近走激しく動いた馬なんかを読む上では事前に非常に想定しやすいデータである。

 たまに乗込指数欄に【P】のマークがついている馬がいるので、なんぞやと製作者の久保氏にメールで質問したところ、中間にプール調教のあった馬ということである。なるほど、【Pool】の【P】だったわけですな。納得。

 在宅競馬の多い私は、これまで『TARGET frontier JV(以下、タゲ)』を使用して予想しているので、現場に行くとき以外は基本的に今は競馬新聞は買っていない。というわけで、調教的な要素はあまり予想には加味していないことになる。

 とはいっても、やはり調教が気になるときもある訳で、その時は『http://keiba.nifty.com/』の調教コメントを参考にしたり、JRDBの『新・調教Gメン』のサイトでなんとなく判断していたりしていたがどうもいまひとつわかりにくい。

 が、特に調教は調教本数をメインに考えていた私にとって、この競馬ハイブリットはなかなか使える、まさにE-競馬新聞なのである。しかもボランティア公開で無料である。ありがたいねぇ(感謝)

 また、この新聞、PC閲覧用のフラッシュ版と印刷用のPDF版があり、さらにタテバージョンとヨコバージョンが選べる。『タゲ』メインで予想している私にとってはできればインターネットリンク機能を使って競馬ハイブリットをすぐに開けるようにしたいと、URL構成を見ると、どうやら『タゲ』の内部変数で対応可能のようで、早速登録してみた。うん、なかなか使いやすい。ちなみにPCで見るにはFLASH版がいいし、個人的に競馬新聞はタテ好きなのだが、PCで見るにはヨコの方が見やすい。以下はタゲ登録用の競馬ハイブリット新聞のURL(FLASH版・ヨコ)である。

http://wdb.jrdb.com/newspaper/%Y3%M1%D1/SisuH/%P4%Y1%K1%N1%R1SH.swf

 なお、過日JRDB本体でも競馬ハイブリット新聞と同じフォーマットで『Web RP』という、新たな新聞がアップされたが、こちらはどうもランダム文字を含んだファイル名にしてあるようなので、現状はインターネットリンク機能は使えない状態かと思われる。

 時系列的に馬具情報をみたい方はJRDB版がいいだろうが、私個人的には調教がわかりやすく、馬場差0以上の戦歴データも載せてある、競馬ハイブリットの方に軍配だ。

 あとは私自身の結果だけである(爆)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »

twitterやってます