« バイオハザード4クリア | トップページ | 2005年香港の旅(3)~念願の香港競馬! »

馬にもチタン?!

 今しがたフジテレビの『スポルト!』を観ていたら、今、種目を超えて、いろいろなアスリートを中心に流行りになったチタンが織り込まれたアレがなんと、競馬界にも入ってきているそうだ。

 いわゆるチタンネックと呼ばれるものだが、多分騎手も使っていますよっていうことなのかなと思いながら番組を観ていたが、なんと馬に使っていると言う。「えっ、馬の首に巻いてるのか」と思いきや、なんとチタンを織り込んだ繊維を馬服として使用しているというのだ。

 使用しているのはシーザリオ、ハットトリック、カネヒキリと昨年大活躍の角井厩舎。特にカネヒキリは元々背中が弱かったらしく、元々ファイテン信者wだった担当厩務員さんがためしに使ってみたところ、以前に比べて背中の弱さを見せなくなってきたとのこと。また、角井師も、「この効果もあるだろうが、それ以上にそのスタッフの姿勢が成績に結びついたのではないか」と語っている。

 確かに目に見えた効果と言うのは見えにくいものなので、角井師が言っていることがストレートな意見だろう。実は私もファイテンのチタンネックを使用しているが、具体的に何が変わったと言うのはわからないが、確かに身に着けているときといないときでは、なんとなく首や肩の疲れが違う気がするのは実感して、わかる。

 何がどうこうということではないが、ともあれ馬にもチタンというのには意外っちゃ意外でした。

 でも、競走馬もアスリート。確かに使って当然だ。

« バイオハザード4クリア | トップページ | 2005年香港の旅(3)~念願の香港競馬! »

競馬」カテゴリの記事

戯言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬にもチタン?!:

« バイオハザード4クリア | トップページ | 2005年香港の旅(3)~念願の香港競馬! »

twitterやってます