« 先陣バルバロ、デビュー! | トップページ | 勝ちきれねぇ~! »

ドーベル娘、ほろ苦デビュー

今年の2位指名馬、メジロアレグレット(牝/大久保洋/アグネスタキオン×メジロドーベル)が先日7/17新潟6Rの2歳新馬で鞍上吉田豊でデビュー。ドーベルの娘がようやくにしてターフに立った。

母人気から1人気に押され、大外18番枠からスタート。
中団前目を大外から追走も、3角で逃げる後藤ニシノフジムスメがよもやの外斜行(というより、コーナーなのに曲がらなかった状態)。
そのあおりを喰って各馬がビリヤードの玉状態に外にはじかれる。
無論そのパワーは外に行くほど強くなり、憐れメジロアレグレットは大幅に外にはじき出された格好となってしまった……orz

4角も大外捲って差してくるも3角4角と外を回されていては流石に苦しく、4位入線。無論ニシノフジムスメは6着降着となったので確定3着でなんとか180Pゲット。

それにしても新馬勝ちを期待していただけに残念だが、この不利は流石にでかすぎた。ただ、内容としては良く詰めた印象で実際この馬だけマイルの競馬をしたっぽいので、次走実質短縮効果に期待したいところだ。


さて、3位指名のバルバロ(牡/国枝/ブラックホーク×クラフティワイフ)も同日函館1Rの2歳未勝利に出走。鞍上は前走同様に蛯名である。

先に書いた新潟6もそうだが、リアルタイムで見られなかったのでJRVの速報映像での観戦。結果は「ぼく馬メール」でバルバロ4着(75Pゲット)というのは分かっており、「なんだよ、やっぱりバルロバなのかぁ~?!」と、軽くへこんだのだが、実際レースを見て見ると…まさか、まさか……

ESP発動っすか……orz

まさか、ここで発動するとは…(涙)
頼むから、鞍上変えてくれっ!!>国枝師

この競馬から、どうやらバルバロに斬れる脚はないようですな。なんかホントにアグネスジェダイとかぶってきた感じっす。

まぁ、メジロアレグレットもバルバロもなんとかポイントは取ってくれたので良しとしましょう。


そういや、9位指名のパッサリン(牝/萩原/エンドスウィープ×サンバデリオ)も7/9に入厩した模様。10位指名のクレヨンルージュ(牝/栗田/フジキセキ×マハーブ)も順調に乗り込んできていることだし、なんとかウチからも、まずは今季初勝利をあげてもらいたいものです。

« 先陣バルバロ、デビュー! | トップページ | 勝ちきれねぇ~! »

POG」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドーベル娘、ほろ苦デビュー:

« 先陣バルバロ、デビュー! | トップページ | 勝ちきれねぇ~! »

twitterやってます