« 2004年2月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

虎張4n5

山口さんとこの日記がさるさるからblogに移行した。

おかえりなさい、山口さん。

というわけで、早速山口さんが前回書いた『皐月4n5』についてトラックバックしていただいたということで、早速トラックバック返し(笑)

続きを読む "虎張4n5" »

皐月4n5

先ごろ行われた皐月賞。私をはじめ、当所予想陣は皆全滅の憂き目に…(泣)

勝ったのは好位追走から抜け出したダイワメジャーがスプリングS3着から巻き返し、1冠を制しました。
マスコミなどでも取り上げられているように、今年の3歳牡馬クラシック戦線は吉田家(社台系)対岡田家(ラフィアン系)の構図となっております。

続きを読む "皐月4n5" »

横光4n5

自宅火災により、重体だった横山光輝氏が亡くなられた。こちら

横山氏といえば「鉄人28号」や「赤影」、「魔法使いサリー」な訳だが、私としてはやはり「三国志」である。小説の吉川三国志に対して、横光三国志と言われるほどのベストセラー。多くの三国志ファンはおそらくはどちらかから三国志の魅力にとりつかれた人がほとんどだろう。もしかすると、ゲームから入った人も多いかもしれない。かくいう私が、ゲーム→小説→漫画と、徐々に虜になっていったのだが。

続きを読む "横光4n5" »

スーパー4n5

どうやら、かの3人組が無事保護されたようですね。
何はともあれよかったですが、新たに拉致拘束されている2人もいるのでいまだ楽観は許さんでしょう。
日本に帰ってからの方がある意味大変でしょうな。

まぁ、このネタについてはいろいろ異論反論でやすいと思うので、ここでヤメときます。

続きを読む "スーパー4n5" »

報告4n5

とくに意味はないですが、続・天声4n5の方もblogに移転いたしました。
今後もどうぞよろしくおねがいします。


それにしてもダンスインザムード邪魔すぎなんですけど…。奴さえいなければ3連複的中だったのに…。
ただ相性の悪いフラワーCから、しかも勝利後の短縮という臨戦で勝ちきるあたり、ここでは抜けている可能性が高いかも。

そうなるとオークスは新興勢力に期待かな?例えばバレエブランとか(笑)
私のPのドラ1なんですがね(爆)

TF4n5

3月は1度も未更新だったか…。前回書いた『JRA-VAN Data.Lab』も開始済みだし…。

ただ宣言どおりというか、前開催はプラスどころかFS-1でもトップに。さらに新PC購入資金も捻出できたという、自分で言うのもなんですが、非常にイケてた(笑)

3月末は宮記念観戦(東海支部の諸氏をはじめ、ご一緒された方々、大変お世話になりました♪ 雅ねぇさん、入れ替わりスイマセン…)があり、
しかもその時ぽあろ御大より「天声4n5、ちゃんと書くように…。」という叱咤激励を頂いたにも関わらず、微妙に忙しかったりData.Labの開始と共に新PCが来たりとバタバタしておりました。


さて今回導入したPCは相変わらずソニ男くんな私はやっぱりvaioな訳で、505シリーズにしてみました。
CPUやメモリ、HDなどいろいろ組み合わせが可能で、それなりに高速重視でPentium M プロセッサー1.5GHz・メモリ1GB・HD40GBで仕立ててみました。
CPUは上位の1.7GHz希望も、予算の都合上断念。後日入れ替え容易なメモリやHDは後回しでもよかったのですが、CPUを1つ上にするだけでも大幅増なので、泣く泣く半端にメモリだけを必要以上に強化している訳です。
ただメモリ強化して目に見えて良さがわかるのは、シャットアウトする時ってのが悲しい。


さて新PCに早速Data.Lab.対応『TARGET frontier JV』をDLし、セットアップ。やはり8時間前後掛かりましたが、まぁまぁでしょうか。

『TFJV』を、まだいじりきっていないので書きませんが、とにかく血統検索は◎。
系統の色分けが容易になったのもいいですし、例えばノーザンダンサーで血統検索かけてから父系展開すると、系統表と一緒にノーザンダンサーの子孫たちがサササササッと表示されていくのも非常に爽快。
あれを見た血統予想の方はおそらく皆、涙が止まらないでしょう。
と思ったら競馬王で城崎哲氏が書いてましたね。

またデータ自体が仮柵の情報も対応しており、これらもレース検索からいろいろ調べることができるかもしれませんね(未確認)。
これまで私はレース印に仮柵情報いれてたので、できる様なら楽になります。
「競馬より楽しいTARGET」とはよく言ったもので、よりTF三昧な競馬ライフとなりそうです。
ますます手放せん。

« 2004年2月 | トップページ | 2004年5月 »

twitterやってます