« 旅記4n5・立山篇(2)~黒部立山越えⅣ | トップページ | 旅記4n5・立山篇(2)~黒部立山越えⅡ »

旅記4n5・立山篇(2)~黒部立山越えⅢ

(Ⅱのつづき)

みくりが池散策を終え、室堂駅に戻り昼食。レストランは割と値段が高めなので、立喰いそばで済ますことに。「案外うまいんでないの?」と期待して入ったんですが、可もなく不可もなく。普通でした(爆)
その後、立喰いではゆっくり休めないので、喫茶店で休憩。そこの売りは室堂のおいしい水で低温抽出したコーヒー。このあたりの水は日本名水百選にも選ばれているほどの上手い水だそうで、それだけでも非常に垂涎。何の迷いもなくそのコーヒーを注文する。値段こそ多少高めも、確かに美味い。美味いコーヒーと煙草のマッチングも最高である。

一息ついた後、室堂駅に隣接するホテル立山の売店であき~ごさんへのM野優勝賞品を物色。流石に唐辛子だけというわけにはいかんし。売店に入ると早速賞品発見。よく土産物屋にある名前入りグッズの1つなのですが、かわいらしい動物のキャラクターが描かれた名入りタオルです(笑)←全くアルペンルートと関係なし。
ギャグでこういったものも面白いでしょう。で、あき~ごさん向けの名前を探していると、ありました、ありました!



あきちゃん

よっしゃぁ~、2つめの賞品ゲトー!!。
これだけでもやはり物足りないのでさらに物色。すると怪しげな勾玉の石がついた携帯ストラップを発見。石の種類によって御利益が違いますというアレ。はじめは恋愛成就にしようかと思ったのですが、すでに名入りタオルでギャグは作ってしまったので、真面目に馬券的中上昇の祈願を込めまして、瑠璃色の金運上昇の勾玉を選びました。ちなみに私もダークグレーの勾玉を購入。競馬に勝つということで、勝利祈願の勾玉です。
この効果の程といえば、明らかでしょう。
購入後からあき~ごさんのFS予想は東京京都1週終了時点で万券3発(凄)
それに引き換え、このオレは‥。

取り替えてくれぇ~~~>あき~ごさん

いや、完全に実力差だって(爆)
というわけで、最後に日持ちしそうな団子『とち餅』があったので、それも確保し無事に賞品を取り揃えることができました。

(Ⅳにつづく)

« 旅記4n5・立山篇(2)~黒部立山越えⅣ | トップページ | 旅記4n5・立山篇(2)~黒部立山越えⅡ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅記4n5・立山篇(2)~黒部立山越えⅢ:

« 旅記4n5・立山篇(2)~黒部立山越えⅣ | トップページ | 旅記4n5・立山篇(2)~黒部立山越えⅡ »

twitterやってます