« 己を知る | トップページ | ネオユニヴァース »

TARGET frontier VER.3.20

まずはラムダさん、ご無事で何よりです♪
しばらく落ち着かなそうですがお気をつけ下さい。

さて、日頃から愛用している『TARGET frontier』が先頃3.20にバージョンアップされた。今回のバージョンアップは主にIPATの単複オッズ画面がリニューアルされたため、オッズ取得が出来なくなったための対応ではあるが、新たな新機能がついたことでより便利になった。

1つは[出馬表-本日集計]で1~3着の父・母父をみれるようになったことと、同じく1~3着までの脚質をみれるようになったこと。これは非常に便利で、血統気にしない人は父・母父の方はどうでもいいだろうが、前バージョンよりチェック種牡馬という機能がついて種牡馬を何種類かの色分けして登録できるのだが、系統ごとに色分けしておくと血統の偏りが非常にわかりやすい。登録はその都度色分けしていけばいいので、1度登録さえ済ませれば「こいつ何系?」というオヤジ馬が減っていく寸法です。(ちなみに私は血統ビームの色分けにならって登録しております。)
また脚質傾向はいうまでもなく非常に便利で、これがさらに枠と脚質が連動してひと目みて分かるようになれば、なにもいうことはないがそのぐらいは自分で頑張ればいいか(笑)

もう一つの新機能は『TARGET』からでもIPATの成績データだけでなく、JRAホームページから成績データをダウンロード出来るようになったことだ。この機能は同ソフトの作者久根崎氏が近頃作られたIPAT投票支援ソフト『BET master』にはついていた機能だが『TARGET』からもそれが可能になったということ。
それまではIPATの成績だと5着までの着順しかわからなかったのだがJRAホームページの成績だと全着順が分かるのとそのレースの位置取りも分かるのだ。

つまりJRAホームページからダウンロードした成績をすぐに[本日集計]で検討して血統の偏りや脚質の偏りが簡単にわかるようになったということだ。

他にもいろいろありますが私が唸った機能はこれです。これはホント便利だと思いますよ。
すでに『TARGET』ユーザーの方はご存じだと思いますが、つい感動したものでこの場をお借りしてご紹介させていただきました。

的中に結びついていないのはほっといて(爆)

ちなみに『TARGET frontier』のオフィシャルサイトは【連環】の中にリンクあります。

« 己を知る | トップページ | ネオユニヴァース »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TARGET frontier VER.3.20:

« 己を知る | トップページ | ネオユニヴァース »

twitterやってます