« 2003年3月 | トップページ | 2003年5月 »

2003年4月

その時、歴史が動いた

毎週水曜21:15分あたりからNHKで『その時、歴史が動いた』という日本史の検証番組が放送されている。タイトル通り、歴史的に起こった出来事のターニングポイントを数々のエピソードを交え検証していくというものであるが、なかなかおもしろいのと、民放ではこの時間大してロクなものをやっていないので気になる回はよく見ている。

ちょうど今日(4/2)の放送は『関ヶ原の合戦』。

関ヶ原の合戦のターニングポイントといえば、やはり小早川隊の徳川方東軍寝返りというのは有名ではあるが、その数ヶ月前から徳川家康は全国各地の大名に多くの密書を送ったというエピソードが今回のテーマ。

その密書を送った大名の数が108人、184通にのぼる密書を送ったという。そしてその密書で東軍についた大名の数は98人。すでに関ヶ原の合戦の前に決着はついていたということになります。

長期戦を想定した西軍は長野で真田軍が徳川秀忠軍を足止めし、関ヶ原で主力が対峙している間に宮城の上杉軍が江戸に攻め上がり最終的には家康を挟撃するという図面を描いていただけに、石田三成にとってはまさに寝耳に水の出来事だったでしょう。家康の密書によって、わずか数時間で関ヶ原の合戦の決着がつく礎を築いたのですからねぇ~。


ところで、ただいまこちらで開催中のM野2。やはりM野2も密書をたくさん送ったマメなひとが優勝するのでしょうかねぇ~(笑)
『その時、歴史が動いた』を見ながら、ふとそんなことを思った私でした。

ファイトザフューチャー

週末金夜~土夜にかけて中京競馬場に遠征してきました。
ホストの新人氏にポヅィーくん、当日遊んで下さった山口さん・J.BOYさん・外科部長・ぽあろさん・癒っさん、どうもありがとうございました。

また入れ替わりでお会いできなかったじじさんをはじめサクレルさん・むゆう人さん今度また別の機会に遊んでやってください。


さて、今回の遠征ですが思うところがあっての遠征でした。もちろん多くの友人たちと会う、それも目的の一つです。ただもう一つあります。そう、それは悪い流れを断ち切るための遠征。

ご存じの通り、競馬FSの方では9連敗という凄まじいワースト記録をどんどん更新しており、前回の天声4n5でも書きましたが予想に点数を取り入れてみたり、壁紙替えてみたりといろいろと流れを変える思案にふけっておりましたがなかなか奏功しませんでした(泣)

「かくなる上は現場に行くしかない!」

しかも単純に中山にいくだけではダメ。ここは中京にいくしかない。ちょうどオフ会もあるしと新幹線に飛び乗ったわけです。運を取り戻すための旅。


これが性交も性交、もとい成功、大成功。


土曜50倍強2本に30倍強1本と大幅プラス。このショックのでかさに感激です。
これで実馬券の方の悪い流れは断ち切ったのであとはネット予想のみ。日曜は必勝を喫して書き上げた『鳳雛天翔』でしたが、辛くも引っかけただけとはいえ

マーチS万券ゲット!

ようやく今年初の万券をゲットできました。
ついでに宮記念もワイドで引っかけ。
ようやくにして、連敗がストップしました♪いやぁ~、長かった・・・。


それにしてもちょっとしたきっかけで、流れが変わるというのも非常に面白いものです。確実に運気というものはどこかに存在しているのかもしれません。

えっ?流れ変えるのにやりすぎですか(笑)


ただ今年に入って、単純にケチって買っていなかった競馬新聞を現場に行くからって買わざる得なくなり、それが予想の上で実はかなり重要なウエイトを占めていたのが明らかになったという説もありますが・・・。
確かに、ターゲットだけで予想するのと競馬新聞併用で予想するのでは明らかに違いますね。ホント頭の中が回転しますよ。競馬新聞あった方が。


今度からケチらずにエイト買います。

« 2003年3月 | トップページ | 2003年5月 »

twitterやってます